女性は「猫タイプ」が多い!? あなたの性格を犬猫に分類すると?




性格判断にありがちなのが、「犬タイプ? 猫タイプ?」などといった分類。中には「人の性格を犬猫に分類するなんてむちゃがある!」と思われる方も多いかもしれませんが、あえて大きく分けるとしたら、どのくらいの比率でそれぞれのタイプが存在するのでしょうか。また、犬猫に当てはまらないと考える人は、自分の性格をどんな動物に例えるのでしょうか? マイナビニュース読者にアンケートしてみました。





調査期間:2012/6/5〜2012/6/10

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



Q.あなたの性格はどのタイプ?



犬タイプ……37%

猫タイプ……56%

そのほか……7%



男女の比率で見てみると、次のような結果に。



<男性>

犬タイプ……44%

猫タイプ……48%

そのほか……8%



<女性>

犬タイプ……32%

猫タイプ……61%

そのほか……7%



男性はそれぞれのタイプにほとんど差が見られなかったものの、女性は猫タイプが全体の60%を占めるという興味深い結果に。よくかわいい女の子のことを「子猫ちゃん」などという人がいますが、やっぱり女性は猫に近い生き物なんでしょうか?



続いては、皆さんがそれぞれのタイプを選んだ理由を見ていきましょう。



■犬タイプ



「指示されたことをやるほうが楽に感じるので」(28歳/男性)

「かまってちゃんだから」(29歳/女性)

「上司に忠実だから」(27歳/男性)

「全力で愛情表現するから」(28歳/女性)

「人懐っこいとよく言われるから」(26歳/女性)

「自分より目上の人にはイエスマンになってしまうし、戌年生まれだから」(29歳/男性)

「よくほえてうるさいときもあるけど、実は寂しがり屋だから」(30歳/女性)

「ご飯が目の前にあると我慢できないから」(32歳/男性)

「ツンデレができないから」(29歳/女性)



犬タイプの方々からは、「愛情深い」「人懐っこい」「従順」「義理堅い」などといったキーワードが見られました。このほかにも、「主人に黙って従うタイプだから」(28歳/女性)、「尽くして尽くして尽くすタイプだから」(27歳/女性)などといった、古き良き日本女性の趣を感じさせるようなコメントも見られました。



■猫タイプ



「気まぐれな性格だから」(26歳/女性)

「自由でないといや。束縛されたり、束縛したり、どちらもいやだから」(45歳/男性)

「周囲にこびず、マイペースな性格だから」(29歳/女性)

「ニャーって言ってしまうことがあるから」(25歳/男性)

「人に気を許すのに時間がかかるから」(29歳/女性)

「ものをへちょへちょ食べるから」(25歳/男性)

「こたつで丸くなるのが好きだから」(28歳/女性)

「集団行動が苦手だから」(42歳/男性)

「かまってほしいときだけかまってほしいから」(38歳/女性)



猫タイプの方々からは、「気まぐれ」「自由」「マイペース」などといったキーワードが多く見られました。「大体いつもそのときの気分で行動している」(27歳/女性)といったコメントもあり、世の中としっかり歩調を合わせているようにみえて、「気持ちはフリーダム」という方は結構多いのかもしれませんね。



■そのほか



「カメレオン。その場その場でキャラを変えるから」(26歳/女性)

「亀。ゆったりと万年生きる力強さがあるから」(31歳/男性)

「ナマケモノ。休日はまったく動かないから」(28歳/女性)

「キツネ。目が細いから」(30歳/男性)

「うさぎ。甘えん坊で寂しがりだから」(25歳/女性)

「サメ。音もなく静かに動くので」(29歳/男性)

「アザラシ。何でも楽しそうなところが似てると言われたことがあるから」(31歳/女性)



いろいろな動物が例に挙がりましたが、見た目もそれっぽいということはあるんでしょうか?



さて、全体的には猫タイプが多かった今回のアンケート。社会生活を送る上では、どちらに偏るというよりは、どちらの要素もバランスよく備えた人が一番うまく立ち回っているような気がします。



(根岸達朗/プレスラボ)