チケット代や食事代がお得になる方法!



新幹線の乗車料金や、飛行機のチケット代などは少々お高めの金額ですよね。なのでちょっとでも安くなればうれしいもの。

今回は、そんな新幹線や飛行機の料金が少しの手間で、もしくは手間をかけずに安くお得になる方法、さらには安く高級ホテルに泊まる方法や高級料理を安く食べる方法なども紹介します。



■新幹線のチケットを安く取る方法

金券ショップなどで安く販売されていたりする新幹線のチケットですが、やはりいちいち買いに行かなければならないのがめんどう。そんなときに使えるのがJRのEX-ICサービス。携帯電話やパソコンで新幹線の割引チケットを購入することができます。



割引額は乗車区間によって違いますが、東京-新大阪間は通常料金14,050円より1,050円安い13,000円に。東京−博多間だと通常料金22,320円の所、1,590円安い20,730円でチケットを買うことができます。また、これらの料金は乗車3日前までに予約することで安くなるケースもあります。EX-ICサービスは会員費が1,050円必要ですが、一回の乗車で元が取れるので非常にお得。



おねだん(EX-IC運賃ナビ)|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

http://expy.jp/member/exic/exic_navi.html



■飛行機料金を安く取る方法

こちらも新幹線と同様に正規の割引サービスを活用するのが最も効果的です。代表的なサービスがANA国内線の割引サービスのひとつ『旅割』。55日前の予約で最大85%、また28日前でも最大77%オフと割引率が非常に優秀。また、当日予約の場合は往復チケットを購入すると最大36%引きになります。そのほか、国内旅行の場合は航空会社と提携しているホテルの予約と合わせることで、航空運賃とホテル代がグっと安くなるケースもあります。



自由に選べるおすすめ国内線運賃のご紹介│航空券│ANA国内線

http://www.ana.co.jp/dom/fare/



■高級ホテルや旅館に安く泊まる方法

ここ数年、ちょっとお高めのホテルや旅館でも食事が出ない『素泊まりプラン』を提供する所が増えてきました。宿泊代から食事料金が除かれるので、旅館によっては半値に近い金額で宿泊することができます。例えば通常ひとり31,500円以上する京都の『ぎおん畑中』という旅館の場合、素泊まりだと14,700円と半額以下になります。食事は旅館内でなく外で食べたい、という人にはオススメです。

■少しでも安く荷物を送る方法

郵便物を送る際、事業所の窓口に荷物を持ちこむことで100円の割引になります。普段コンビニなどで配送手続きをする人が多いと思いますが、郵便局が近くにある場合は、こちらのほうがわずかですがお得。

ゆうパックの特長 おトクな割引制度 - 日本郵便

http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/advantage/toku.html



■超高級料理を安い料金で食べる方法

料理店や大きなレストランが入っているようなホテルでは、『試食会』というサービスを行ってる所があります。普段なかなか食べることのできないようなフランス料理のコースや高額な中華料理などをお得な値段で食べることができる知る人ぞ知るサービスです。中には3万円相当のコースを5,000円で食べることのできる試食会もあったりするので、安く豪華な料理が食べたい、という人にオススメです。



■家庭の常備薬を安く買う方法

風薬や頭痛薬、またはばんそうこうなど、いざというときのために薬を常備している家庭は多いと思いますが、そういった常備薬はドラッグストアで買うよりもメーカーの通販サイトでまとめ買いをする方がお得な場合もあります。例えば大正製薬のオンラインショップの場合は、15,000円以上の買い物で10%オフになり、送料も無料になります。ご近所さんなどと一緒に買うなどすれば、非常に有効なサービスです。

割引などお得なシステム | 大正製薬 ダイレクト オンラインショップ

http://www.taisho-direct.jp/discount.html



新幹線の運賃やホテルの宿泊費の場合は、浮いたお金で旅全体のグレードを上げることができますし、薬や荷物の割引は生活費の節約につながります。ぜひこれらのサービスを活用してみてください。

(貫井康徳@dcp)