お酒が原因でやっちまった失敗談!



お酒を飲んで楽しい気分になるのはストレス発散にもなりますし、酒好きにとっては大事な楽しみのひとつです。しかし、飲みすぎて酔っ払い過ぎてしまうのは非常に危険。私の場合は酔っ払ってタクシーの運転手さんに全然違う行き先を告げてしまい、料金がえらいことになったことがあります……。

さて今回は、読者のみなさんにお酒にまつわる失敗談を聞いてみました。



調査期間:2012/5/28〜2012/5/31

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



●ものすごく酔っ払って帰ってそのまま寝てしまい、次の日、目覚めたら買った覚えのないコンビニ弁当があったこと。ちゃんと袋に入ってレシートもあったのでとってきたのではないのですが……(22歳/女性)



これは私も覚えがある行為。朝起きたら買った覚えのないプリンが枕元に転がっていたことが……。



●飲んだ帰りに、新宿駅から2駅先の駅まで行く途中で寝てしまい、起きたら終点の高尾駅だったことがあります……。当然帰れませんでした。(33歳/男性)



起きて場所を確認した瞬間の絶望がハンパないですよね。



●時計をしてこなかったのに、落としたと勘違いして交番に駆け込んだことがあります。お酒が入ってなければそんな勘違いしなかったはずなのに……。(39歳/男性)



確かに判断力鈍りますからねぇ……。



●グデグデに酔った時、彼女の名前と浮気相手の名前を間違ってしまったことがあります。次の日「酩酊(めいてい)してた」という事でなんとか押し切りました。(24歳/男性)



まさに負けられない戦い(笑)。



●酔っ払って、階段から転落して、目が覚めたICUにいました……。(29歳/男性)



これは恐ろしい……気をつけないといけません。



●入社一年目の頃、酒の席で会社の専務に頭突きをしたらしいです。会場の誰もが戦慄(せんりつ)したと上司から聞きました。それを聞いて以来お酒は控えています。(27歳/男性)



許してくれた専務さんが偉いですよこれは……。



●酔った勢いで高価なDJセットを購入したことがあります。結局2、3回しか使わずに下取りに出しましたが。(35歳/男性)



酒の勢いは恐ろしいですね……。



●相当酔っていたのか、友人の悪口をその友人本人にしたことがあります。(31歳/女性)



言われている本人は意味不明でしょうね(笑)。



●大好きだった先輩の前で盛大にリバースしてしまったことがあります……。(25歳/女性)



これは大失態(笑)。



●朝起きたら知らない大型トラックの荷台で寝てたことがあります。騒動にならなかったのが救いです。(29歳/男性)



そのままトラックが走りださなかったのは助かりましたね。



●酔っ払って冬の北海道の公園で寝てしまったことがあります……。(29歳/女性)



よくご無事で……。



●酔っ払ってトレーナーを"下半身"にはいてコンビニに行ったことがあるそうです。後日友達から聞いたのですが、止めろよと思いましたね……。(31歳/男性)



これはヒドイですねぇ(笑)



以上、読者に聞いた『お酒でやっちまった失敗談』でした。このような大惨事を招かないためにも、お酒はほどほどに楽しみましょう。



(貫井康徳@dcp)