スギちゃん、入院生活をきっかけに「甘えん坊キャラ」に転身か?

写真拡大

今年ブレイクしたワイルド芸人・スギちゃんが怪我で入院して早2週間。その間、記念すべき初ドラマ『GTO』(フジテレビ系)もスギちゃん不在のまま最終回を迎えた。
もっとも稼ぎどきのタイミングで養生を余儀なくされた不運なスギちゃんだが、 この間に“ワイルドキャラ”から新境地を開きつつあるようだ。

スギちゃんの「甘えん坊キャラ」を検証

お茶の間にネタを届けられないフラストレーションをブログで炸裂させるべく、『スギちゃんのワイルド日記』から、『スギちゃんのワイルド入院日記』とタイトルまで変えて気合いを見せるスギちゃん。しかし“ワイルドキャラ”よりも“甘えん坊キャラ”のほうが目立ってしまっているようだ。


●その1:ノーパンで生活する

2012.09.04「やっぱりええわぁ」より
おむつを履くとお尻が痒くてたまらないとうったえるスギちゃん。
「だから、脱がせてもらってノーパンで居させて欲しいと泣きながらお願いしたぜぇ(^-^)/(中略)
もぉ、ここまできたら、病院の中に居る全員に見てもらえる位、見せびらかしていくぜぇ(^-^)/ ワイルドだろ〜」
おむつをイヤがりノーパンで生活するスギちゃんを想像すると、ワイルドと言うよりもなんだか赤ちゃんぽい……。


●その2: 看護師さんに甘える

2012.09.06「やっちまったぜぇ」より
お尻に汗疹ができたことを報告するスギちゃん。
「これが、痒いんだぜぇ
でも手が届かないんだぜぇ(^-^)/
看護婦さんに掻いてもらしかないんだぜぇ(^-^)/」
お尻丸出しの画像を2枚もアップしているところを見ると、看護師さんに甘えてテンションが上がりまくっているのだろう。


●その3:駄々っ子キャラが定着

2012.09.07「やっと」より
病院関係者の献身的な看護でみるみる回復をしているスギちゃん。
「許されるなら、皆の養子になって甘え続けたい(中略)
このまま、ご飯も食べさせてもらいたいし、オシッコだってとってもらいたいし、身体を洗って欲しいし、嫌だぁ、このまま、雛鳥で居させて欲しいぜぇ(^-^)/」
まるで駄々っ子である。もはや「ワイルドだろ〜」のキメゼリフもなくなり、代わりに「あたしは、雛鳥なんだぜぇ(^-^)/」で締めている。


●その4:赤ちゃん返りを患う

2012.09.08「皆さんに御報告です」より
おむつを卒業し、順調に回復していることを報告するスギちゃん。
「どんどん手がかからない長男みたいになってきたぜぇ
末っ子のままがいいぜぇ」
いい大人が赤ちゃん返りするという、ある意味ワイルドすぎるご報告だった。


●その5:素直に甘えられるようになる

2012.09.10「いやぁ」より
この日は久しぶりにお風呂に入ることができたスギちゃん。
「頭は自分で洗えますよね?どうします?と問われて、甘えていいですか?と即答してる自分が居たぜぇ(^-^)/」
甘えん坊っぷりが板についてきた様子。「火照り方MAXになる寸前だったぜぇ」と下ネタでの照れ隠しが微笑ましい。


●その6:優しさに触れてキャラ変更?

2012.09.11「たまたまなのかな?」より
入院生活で出会った病院関係者に感謝をしめすスギちゃん。看護師の仕事をしているひとと結婚したいと宣言するほどぞっこんだ。
「今回の怪我で、あたし変わりましたぜぇ(^-^)/
甘えん坊になったぜぇ(^-^)/
優しさに甘えっぱなしの甘えん坊になっちゃったぜぇ(^-^)/
優しさって素晴らしいよねぇ」
そしてついに“甘えん坊キャラ”への転身をカミングアウトした。

それでも夢を語るときは“ワイルド”

『ワイルド入院日記』とは名ばかりの、甘えん坊っぷり全開のスギちゃん。実はこちらのほうが素なのかもしれない。しかし、この日記にはこんなことがつづられている。

2012.09.05「また体張りたいぜ〜」より
「子供の時から芸人さんが体を張っているのをテレビで見て大笑いして、いつか自分も子供を笑わせたいと思って今まで頑張ってきたぜぇ 怪我しても全然後悔してないし、治ったらまた体を張る番組に出たいぜぇ ワイルドだろ〜!」

この入院生活で、多忙な日々に埋もれかけていた初心を思い出した様子のスギちゃん。芸人を目指して苦節20年、付け焼刃とはちがう“ワイルドな初心”は健在である。

現在はコルセットをつけて立ち上がれるまでに回復している。新たに手に入れた“甘えん坊スギちゃん”で二度目のブレイクを狙って欲しい。


◆芸能人から学べ!
旬のモテ女・鈴木奈々から学ぶ!「賢いおバカ」テクニックとは

(参考)
【スギちゃんオフィシャルブログ「スギちゃんのワイルド入院日記」Powered by Ameba】
http://ameblo.jp/072100/


Written by かぎあな
Photo by スギちゃんオフィシャルブログ「スギちゃんのワイルド入院日記」