(株)鹿田産業では、新カタログ「シェニールゴブランカーペット&ラグ2012」を9月中旬より新発売する。
2012年度版は、従来の約1.5倍のシェニール糸密度で織り、耐久性を高めた高密度タイプに新柄として織柄2種(パキスタン段通柄)とローズデザイン1種を追加、全15柄30アイテムに増強した。さらにゴブラン織りの織柄をインクジェットで再現したリーズナブルなプリントシェニールカーペットも新発売した。

ちなみにゴブランカーペットは、もともとイタリアを中心とするヨーロッパ産がほとんどだったが、同社では2005年よりヨーロッパの織機を中国へ持ち込み現地生産を開始、リーズナブルな価格で日本市場へ投入した。それ以来オリジナルのデザイン、シェニール糸の密度度合い、裏貼りの不織布の厚みなどこだわってきたことで、現在同社のゴブランカーペットの品質はヨーロッパ産と同等であるという一定の評価を得ている。