Japanglish、正しく言うならこうでしょう (168) schop(スコップ)

写真拡大

わたしたちが言う「スコップ」は,オランダ語の”schop”がその由来で、サイズ的には大小問わず、土などをすくうもののことを言いますよね。

でもこれを英語で言うとなると、正しくは”shovel”か”scoop”。

一般的には大きいもの、大きめのものを”shovel”、家の庭などで使うものやアイスクリーム用など小さめのものを”scoop”と、一応区別はされているようです(ただし、この区別は絶対ではないようですけど)。