第12回シルバー川柳、入選作品変更。新たな入選作1句をこのほど発表

写真拡大

全国有料老人ホーム協会は、「敬老の日」に向け公募していた「シルバー川柳」の入選作品についての変更を発表。

このほど新たな入選作1句を発表した。

シルバー川柳とは、同協会が設立20周年記念事業のひとつとして、2001年に公募を開始した川柳コンテスト。

同協会によると、今年の「シルバー川柳」の応募総数は9,353句。

そのうちの20作品を入選作として発表したが、そのうちの1句「湯加減を しょっちゅう聞くな わしゃ無事だ」が、過去、別の川柳コンテストで入選した作品と同一句であることが分かったという。

そこで同作品の入選を取り消し、次点の句を入選作として、このほど新たに表彰した。

新たな入選作は「アイドルの 還暦を見て 老いを知る」(二瓶 博美/54歳/男性)」。