ロマンチックなお姫様ストーリーの代表として、世界中で愛され続ける名作「白雪姫」に、新しい命を吹き込んだファンタジー・エンタテインメント『白雪姫と鏡の女王』がいよいよ9月14 日(金)より全国公開となった。

女王を倒すべく立ち上がったパワフルな白雪姫を演じたのは、若手女優の中でも注目株のリリー・コリンズ。破産寸前の王国に君臨する、ワガママでイジワルな女王役を演じたのは、初の悪役に挑戦した<ハリウッドのアイコン>ジュリア・ロバーツだ。


(C) 2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

そしてこのたび、豪華共演となった2大スターのインタビュー動画が緊急到着!ジュリアと、白雪姫役のリリー・コリンズが、本国の少女からの質問に答える形式の動画で、劇中で激しいバトルを繰り広げる2人とは思えないほど和やかなムードでインタビューが行われた。

インタビュー:ジュリア・ロバーツ リリー・コリンズ



-初の悪役はどうでした?
ジュリア:とても楽しかった。面白いけどワガママな女王ね。今までイジワルされた人達を思い出して女王に反映させたわ。

-白雪姫を演じた感想は?
リリー:夢のような気分だった。パワーアップした白雪姫だから剣術も学んだの。憧れのジュリアとも競演して。みんなが大好きなお姫様を小さ頃から演じたかった。夢が叶ったの。

-仲が良い2人が敵役を演じるのは大変?
ジュリア:挑戦だったわ。大好きな人の髪を引っ張るのは辛い気分よ。結果何度もやったけど申し訳なかったわ。

-どの小人がお気に入り?
リリー:全員素敵だわ。あなたの方が詳しいわね。それぞれ個性的でみんなとっても面白いの。撮影を待っている間に沢山のイタズラやジョークを教わったの。ひとりは選べない。みんな個性的で沢山のことを教わったから全員仲良しなの。

-王子様との決闘シーンは?
リリー:楽しんだわ。撮影前日まで一緒に練習していなかったから新鮮だった。アーミーは腕力がすごい。私も命を懸けて戦ったわ。沢山アザもできたけれど充実した撮影だった。

-若い世代も楽しめる?
ジュリア:あなたはどう思う?
リリー:どのシーンがお気に入り?
インタビュアー:女王のエステシーンが好きです。
ジュリア:私もよ。ハチに唇を刺されるのはどう?
インタビュアー:嫌です。
ジュリア:正しい選択ね。

-映画のメッセージは?
ジュリア:本作で伝えたいことは誰の中にも美しさは秘められているということ。そして信じれば夢は必ず叶うってことね。
リリー:それに女の子は誰でも王子様を救う強さを持っている。


(以上、動画インタビューより一部抜粋)

(C) 2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.






(C) 2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

「白雪姫と鏡の女王」(原題:Mirror Mirror)
ストーリー: 幼い頃に国王である父を亡くして以来、継母の女王(ジュリア・ロバーツ)により幽閉されて育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日忍び込んだ舞踏会で、隣国の王子(アーミー・ハマー)と恋に落ちるも、王子との政略結婚を企てていた女王により命を狙われる。森に逃げた白雪姫は7人の小人に出会い、戦術や知識を教わる。無事王国を取り戻し、王子の愛を勝ち取ることができるのか?
監督: ターセム・シン
キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー 他
上映時間: 106分
2012年/アメリカ

オフィシャルサイト