9月22日、酒の造り手と飲み手が岡山県で1,000人規模の大宴会を開催

写真拡大

岡山県内の酒蔵、地ビール醸造所、ワイナリーなど造り手と飲み手とがいっしょに、好きなものを飲み、味わう、ユニークなイベント「おかやま酒祭り2012〜1,000人超の大宴会!!」が9月22日(土)に開催される。

岡山県内の”ものづくりに携わる人たちおよび消費者との交流”を旗印に、県内の14蔵元、7醸造所と2ワイナリーが協力。

地元での消費量拡大、知名度向上を図るため企業と市民が一緒になって盛り上がろうというものだ。

これまで2010年と2011年の2回、吉備土手下麦酒醸造所の敷地内で300名ほどの規模で開催してきた。

これが評判をよび、地元企業や岡山市からのサポートもあり、今年は規模を拡大して「おかやま酒祭り」として開催することになった。

同イベントの会場となるのは、岡山市北区幸町の「下石井公園 芝生広場」。

入場料は前売り券3,500円、当日券4,000円で、第1部12時00分〜16時00分、第2部17時00分〜21時00分の完全入れ替え制。

雨天の場合も開催する。

チケットは、各参加蔵元、醸造所、ワイナリー、JTBホームページ、JTBグループ各社とJTB提携販売店、きんざや、山陽新聞社サービスセンター、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス)で販売中。

チケット付き宿泊プランは、会場隣のセントラルホテル岡山で提供される。

当日は、入場券1枚に対して限定試飲グラスを1つプレゼントし、このグラスで会場内の蔵元、醸造所、ワイナリーの酒が何杯でも試飲可能だ。

岡山市内で営業している飲食店も出店予定で、おでんなどのつまみ、フードが用意される。

ただし、フードは別料金。

さらに、同じ下石井公園のステージでは「花・緑ハーモニーフェスタin 西川」が同時開催される。

「ジャズ・イン・西川2012 Autumn」と題され、ジャズバンドによるライブが企画されている。

また、スタンプラリーも実施する予定だ。

なお、参加蔵元は、赤磐酒造、板野酒造場、板野酒造本店、落酒造場、菊池酒造、熊屋酒造、御前酒辻本店、白菊酒造、十八盛酒造、多古本家酒造場、萬歳酒造、三千鶴酒造、宮下酒造、ヨイキゲンの14組織。

地ビール醸造所は、吉備土手麦酒醸造所、作州津山ビール(多胡本家酒造場)、独歩(宮下酒造)、真備竹林麦酒醸造所、三石耐火煉瓦ビール、吉井高原ビールの6組織と、特別出店のキリンビール。

ワイン醸造所は、是里ワイン醸造所、サッポロワイナリーの2組織。