本体+ソフト100本のメガ福袋、駿河屋が“100”の数字にこだわり販売。

写真拡大

エーツーが運営するネット通販ショップ駿河屋は9月14日、“ゲームソフト1本分の価格で本体+ソフト100本”などの「常識破壊のメガ福袋」の販売を開始した。

この「常識破壊のメガ福袋」は、常識破りの特大&激安価格で8月下旬に展開した「福袋キャンペーン」の第2弾。第1弾の書籍・コミック・プラモデルに続き、今回はゲームソフト・CD・DVDなど、メディア商品をピックアップしている。

圧倒的なのは、その“桁外れなボリューム”。「ゲーム機本体+ソフト100本」「CD100枚」「アニメDVD100枚」など、“100”という数字にこだわった特大福袋を激安価格で販売するという内容だ。

目玉商品の7点は次の通り。

・PSソフト100本+PS本体セット(メモリーカード付)4,800円
・ファミコンソフト100本+FC互換機(新品)セット 4,800円
・スーパーファミコンソフト100本+本体セット(スーパーゲームボーイ付)2,980円
・アニメDVD100本セット 9,800円
・とくとくお気に入り発掘DVD100本セット 9,800円
・ゲーム系&アニメ系CD 100枚セット 5,480円
・とくとくお気に入り発掘CD 300枚セット 3,980円
※新品の記載以外は全て中古品