西友初のオリジナルスイーツ - コンビニより2,3割安く

写真拡大

西友は13日、西友オリジナルの洋スイーツ12品を発売した。

関東地方を中心とした「西友」一部店舗にて販売する。

同社がオリジナル商品でスイーツを開発・販売するのは今回が初とのこと。

販売商品は「ロールケーキ(プレーン)」(100円)、「ロールケーキ(チョコレート)」(100円)、「釜焼半熟チーズケーキ」(128円)、「フルーツオムレット」(158円)、「オムレット(プレーン)」(158円)、「焼リンゴタルト」(248円)、「スイートポテトタルト」(248円)、「ピーチタルト」(248円)、「昔ながらのカスタードプリン」(98円)、「手づくりコーヒーゼリー」(98円)、「濃厚マンゴープリン」(138円)、「濃厚ミルクプリン」(100円)。

余分なパッケージの装飾を省いてコストを抑え、コンビニスイーツを2〜3割下回る価格を実現したという。

さらに、おいしさ追求のため小ロット生産で手づくりの味にこだわった。

「どの商品も、シンプルだがどこか懐かしい味に仕上げた」(同社)。