au版iPhone5はテザリング利用が可能に! ネットユーザー「契約見直すか」

写真拡大

2012年9月12日に発表されたアップルの次世代スマホ「iPhone5」。日本では、13日に公式の発表会が行われたのだが、なんとau版のiPhone5は「テザリング」利用が可能であることが判明した! このことについてネットユーザーからは「契約を見直すか」や「本当なら買いに走る!」など、期待のこもったコメントが相次いでいる。
 
テザリングとは、携帯電話回線に接続されたスマートフォンや無線ルーターを利用して、他の端末をインターネットに接続することをいう。本来iPhone4や4Sでも利用が可能なのだが、日本版では対応していなかった。過去の端末でどうしてもテザリングを利用したいというユーザーは、海外SIMフリー版を利用して活用していたようだ。

この度の発表で、auはテザリングが可能であることを明かしている。一方ライバル会社のソフトバンクは、今のところ(9月13日14時現在)、このことについての発表を行っていない。au版のテザリングについて、ネットユーザーは次のように反応している。
 
・au版iPhone5の「テザリング」について、ネットユーザーの反応
「コレはもう…さよならソフバンが見えてきた…」
「ソフバンから乗り換えておいて良かったか」
「テザリングはiPhone5(とau)に乗り換える言い訳になるかもしれない」
「買うしかないじゃないか!」
「おー、au版はテザリングOKですかー」
「テザリング可ならauに変えるのもありやなぁとか思ってみたりもしたが」
「auはデザリングできてなんでSoftBankはできないのぉ」
「auに乗り換えるわ!」
「な、なんだってー!」
「AUにしてくるわw」
 
なお週刊アスキー副編集長は、au版iPhone5のテザリングについて画像付きでTwitterに投稿している。それを見ると、たしかに「インターネット共有」の項目が表示されていることが確認できる。iPhone5の購入を検討している方は、テザリングの利用についても考えてみた方が良いかもしれない。

参照元:Twitter ACCN Oppenheimer