【男性編】アイデアが浮かびやすい場所ランキング


自分だけのお気に入りの場所





どうしてもアイデアが出てこない……。そんなとき、あなたはどこに行きますか? ひとりきりになれる場所がいいという人もいれば、人がいるところのほうがいいという人もいたり、人それぞれですよね。マイナビニュース会員の男性392名に「アイデアが浮かびやすい場所」をアンケートしました。





Q.アイデアが浮かびやすい場所を教えてください(複数回答)

1位 トイレ 22.2%

2位 お風呂・サウナ 19.6%

2位 車や電車の中 19.6%

4位 ふとんの中 19.1%

5位 歩いているとき 15.3%

6位 会社のデスク 7.4%







■トイレ

・「狭い空間でひとりきりになれるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「リラックスできる場所だから」(36歳/その他/技術職)

・「いろいろと考えを整理できる。ただし長居してしまう」(23歳/農林・水産/営業職)





■お風呂・サウナ

・「仕事ややるべきことがふっと浮かんでくることが多い」(38歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「風呂の中でぼーっとしていると、ふとアイデアが浮かんでそこから組み立てていくことがよくある」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「ゆっくり考えごとができるのは、やっぱり人に邪魔されず、テレビなどの騒音がないところ」(49歳/情報・IT/技術職)





■車や電車の中

・「電車で移動していると自分では何もしなくてよく、時間があるから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「ぼーっと考えごとできるので」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「適度に人がいて、公共的なところが集中しやすい」(25歳/金融・証券/専門職)





■ふとんの中

・「特に眠る寸前によくアイデアが思いつく」(33歳/情報・IT/技術職)

・「寝る前が一番アイデアが出る。それを寝て忘れないことが肝心」(28歳/電機/技術職)・「仕事などについても急にインスピレーションがわき、難しい問題も解決できそうな気がする。解決できそうな気がするだけで、解決には結びついてないこともあるけど」(24歳/建設・土木/技術職)





■歩いているとき

・「適度に動いている方がよい」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「周りの景色で刺激を受けるから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「考えがまとまらないとき、家まで歩いて帰った経験がある」(23歳/団体・公益法人・官公庁)





■会社のデスク

・「仕事をしながらアイデア待ちができる」(28歳/自動車関連/技術職)

・「昼休みに寝ているときに結構アイデアが浮かぶ」(53歳/情報・IT/技術職)

・「仕事場以外では仕事のことを考えたくないので」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





■番外編:自分に合う場所が一番!

・カフェ・ファミレスなど「金払ってるんだから、と貧乏根性が発揮され、なんだか仕事がサクサク進む」(29歳/学校・教育関連/営業職)

・ゲーム中「リラックスしているので浮かびやすい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・機械室「モーター音がなんとなく自分に合う」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)





総評

1位は「トイレ」でした。ひとりきりになることができる狭い空間は、なんだか安心して集中できますよね。けれど会社のトイレなどで長居してしまうと、心配されたり行列ができてしまうことがあるので気をつけないといけません。





2位は「お風呂・サウナ」です。湯船につかっているときと、頭や体を洗っているときに意見がわかれました。あなたはどちらでしょうか。





同率2位は「車や電車の中」。乗り物に乗ってぼーっと揺られているとアイデアが浮かぶこともありますが、降りると同時に忘れないように注意しなければなりません。メモが取りづらいときは、携帯電話に打ち込むという人も多いようです。





そのほか、ふとんの中や歩いているときなど、メモが取りづらい状況でアイデアが浮かぶことも多くないですか? いいアイデアが浮かんだ、と思ったのに忘れてしまって悲しい思いをすることも。そういうときは、忘れる程度のアイデアだったと思ってあきらめるしかないのですが……。

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性392名

調査方法:インターネットログイン式アンケート