※イメージ画像:酒癖治るといいね(C)AKS

写真拡大

※イメージ画像:酒癖治るといいね(C)AKS

 AKB48を卒業して間もない前田敦子(21)が、深夜に泥酔し、イケメン俳優の佐藤健(23)にすがりつくように号泣していたという「週刊文春」(文藝春秋)の記事が波紋を広げている。問題の記事は、彼女の「卒業祝いパーティー」として佐藤含む3人の男性と、前田、大島優子(23)、仲川遥香(20)の女性3名がスイートルームのような豪華な個室カラオケダイニングで宴会をした夜に、前田が泥酔して佐藤に「お姫様抱っこ」されながら帰宅したというもの。

 概要だけでもとても国民的アイドルの素行とは思えないが、掲載された数点の写真はさらにひどい。顔を歪めて佐藤に泣きつく姿や、パンティが食い込んで尻を丸出しにしているものなど、醜態のオンパレード。自宅マンションの前で佐藤の腕を掴み、泣きながら何か話しかけている様子などは、裸足でワンピースの左肩紐はズリ落ち、首にショルダーバッグが無造作にかけられている悲惨な身なりだ。佐藤が重そうに彼女を抱きかかえて歩く後姿を捉えたショットは、「ゴミを運んでいるみたい」などと言われ、ネット上で清掃車やゴミ集積所と合成されたコラ画像が多数出回った。

 酒のせいもあるだろうし、佐藤と非常階段で長く話し合いながら泣き出したところを見ると恋に破れて情緒不安定になっていたとも見てとれるが、清純派アイドルとして売っていた前田のイメージは、今回の件で勢いよく失墜してしまったという。

「酒癖の悪さが露呈してしまった上、清潔感があまりにもなさすぎます。宴会の会場となったのは普通のレストランではなく、個室内にベッドにもなる広々としたソファやバスルームまで完備している芸能人御用達の高級カラオケルーム。芸人たちがよく合コンに利用することでも有名で、前田たちもここで“ヤリコン”をしていたんじゃないか、とウワサが立っていますよ。現在、丸美屋食品やトヨタ自動車のCMに出演、マイナビ転職のイメージキャラクターも務めている前田ですが、こんな素顔を見せつけられてはイメージは最悪。広告なんてイメージ商売ですから、綾瀬はるかや新垣結衣のようにクリーンな印象の女優はバンバン起用しても、演技派女優ながら気が強すぎてダーティイメージのある戸田恵梨香、上野樹里らはオファーが少ない。前田も卒業してすぐコレでは、先が思いやられますね」(芸能記者)

 一時期はCM女王だった清純派女優・宮崎あおいが、元夫との離婚、さらに不倫疑惑が持ち上がったことでCM契約料がダウンしたように、前田の場合も値崩れは必至だという。希望の船出に早速ケチがついてしまった前田だが、今回の事件以前からすでに業界内ではヒンシュクの声が上がっていた。「AKB48センターの前田敦子」としてCMオファーが殺到していた頃から、一部で「何様のつもりなんだ」と憤慨する制作スタッフの声も漏れ聞こえていたのである。

「この春夏で契約終了となりましたが、格安衣料品ブランドのCMに出ていたにもかかわらず、私服では全然そこの服を着用してPRしないんですよね。ブログなどで私服紹介する機会があるのだから、もう少し貢献してほしいと言われていたのですが……。それどころか、本人はハイブランド志向で、授賞式などの晴れ舞台でもないのに靴はクリスチャンルブタン、ワンピースはmiumiuやマークジェイコブスだったり。いずれも普通の21歳だったらとても手が出ない金額ですし、他のAKBメンバーもそうそう買えない。AKB内では女王様的立場だったので、撮影の待ち時間でも彼女が差し入れのお菓子に手をつけるまで他のメンバーは食べられませんし、一人一人順番に話を聞いていくような取材の時は彼女がヒマそうだったので声をかけると『後にして』と。ラスボス気取りだったんでしょうか」(女性誌編集者)

 ちなみに、「文春」に撮られた泥酔時のファッションはノースリーブのミニワンピースにぺたんこ靴、小さめのショルダーバッグという組み合わせだが、

「バッグはmiumiuの新作2WAYハンドバッグで13万円程度、佐藤クンが抱っこする際に彼女の体にかけていたブランケットはルイ・ヴィトンのもので12万弱ですね。これを見て、本当にハイブランド好きなんだなとあらためて思いました。それだけ稼いでるならいいですけど、もっと身の丈に合った格好をした方がいいと思いますね」(前同)

 さらに送り届けられたマンションエントランスの写真から、ネット上では前田の自宅が渋谷区某所のマンションということが割り出されてしまった。代官山にほど近い閑静な住宅街の新築7階建てで、1LDKでも家賃25万円はする高級マンションだ。熱狂的なファンを持つ彼女だけに、これを機に引っ越しも余儀なくされてしまうだろう。一晩の宴のつもりが、とんだ事件に発展してしまい、一番困惑しているのは前田本人なのかもしれない。それにしても、ずいぶん高い勉強料だ。今後は酒の飲み方も恋愛も、徐々に覚えて成熟した大人の女性を目指してほしいものである。