バイクに乗りながら女児に手を振った上下青色+白メット中年男性が不審者として通報される / ネットの声「白バイ隊員では?」「警察すら通報される時代に!」

写真拡大

残念なことに、最近はテレビや新聞などで児童を対象とした犯罪が多く報じられている。憎むべき不審者を見かけたら、すぐに警察に通報したほうがよいだろう。だがしかし、兵庫県に出現し通報された不審者が「こ、これはもしや……!?」と話題になっているのである。

通報内容が掲載されているのは、兵庫県警が運営している『ひょうご防犯ネット』だ。発生した事件の内容を掲載するサイトであるが、話題の通報内容は以下のとおり。
 
<ひょうご防犯ネット掲載の通報内容>
「9月12日(水)午後3時ころ、伊丹市鈴原2丁目付近の路上で、不審者が目撃されました。不審者はバイクに乗って、女子児童に手を振り、立ち去ったものです。不審者は、中年、青色ジャンバー、青色ズボン、白色ヘルメット着用、バイクに乗った男です。
(ひょうご防犯ネットより引用)
 
注目すべきは「青色ジャンバー、青色ズボン、白色ヘルメット着用、バイクに乗った男」という服装である。この格好はもしや……白バイ隊員? ネット上では「どう考えても白バイ隊員です」や「手を降っただけで通報されるのか」、「警察すら通報される時代になったか」などの声があがっている。

しかしながら、白バイ隊員のコスプレをした不審者という考え方もできる。あなたはどう思うだろうか。
参照元:ひょうご防犯ネット