JR北海道、札沼線電化記念「学園都市線フォトコンテスト」受賞作品を発表

写真拡大

JR北海道はこのほど、今年6〜7月に実施していた「学園都市線フォトコンテスト」の受賞作品24点を発表した。

このコンテストは学園都市線(札沼線)札幌〜北海道医療大学間が6月1日に電化開業したのを記念して開催されたもので、「学園都市線って、いいね。

」と感じる光景をテーマに作品を募集。

列車の走る光景や沿線の風景などを収めた写真751作品が寄せられた。

大賞は、幼いきょうだいがロングシートに後ろ向きに膝をつき、わずかに開いた車窓に顔を付けるようにして外の景色を眺めている光景をとらえた「風を感じて」。

この他に優秀賞3作品、佳作20作品が審査によって選ばれた。

受賞作品は「学園都市線フォトコンテスト」特設ページにて公開されている。