赤ちゃんの成長に寄り添うあそび道具「アンビ・トーイ」シリーズ登場

写真拡大

子どもの健全な成長に寄与することを目的に、教育おもちゃの輸入・開発・販売を行うボーネルンドは、1969年にオランダで生まれたベビー向けおもちゃ「アンビ・トーイ」シリーズ27種を導入。

全国ボーネルンドショップおよび、同社オンラインショップで9月28日から販売する。

価格帯は、682円から2,940円。

同シリーズは、赤ちゃんの月齢と、その時期の特徴的な行動をもとに考案。

人間が最も急激に成長する期間である、0歳から2歳までの発達段階を的確に捉え、対象年齢を6段階に細かく分けている。

また、子どもが発達段階ごとに何をしたいと欲し、何を面白いと思うのかを考え抜いて開発されているという。

商品は全体的に丸みを帯びたフォームで、赤ちゃんがお母さんの肌に触れたときのような優しい丸みを再現。

衝撃吸収に優れ、落としたときにも壊れにくい。

さらにとがっているところがないため、赤ちゃんが安全に遊ぶことができる。