【東京都北区グルメ】赤羽のお菓子屋で激レアかりんとう発見 / 25年以上前のゲーム機も稼働中

写真拡大

東京都北区のメインステーションといえば、JR赤羽駅である。その駅前に『種屋』というお菓子屋があるのだが、そこで売られている「二度揚げされたかりんとう」が絶品だと評判なのだ。どうしてそんなに人気なのか?

二度揚げをすることで香ばしさが増しているだけでなく、かりんとうの形状にも人気の秘密がある。なんと! かりんとうが1〜2ミリほどの極薄なのである! 極薄のかりんとうが「のしいか」のような形状になっており、食感は薄いせんべいを食べているかのよう。

しかし味はしっかりと「かりんとう」であり、まさに新食感の激レアかりんとうといえるだろう。店員さんによると「東京都内ではウチでしか売ってないと思います。たぶん!!」とのこと。しかし、一部のサービスエリアの売店では売られているらしい。まあ「たぶん」ということなので売っている店はあるかもしれないが、レアなのは間違いない。

しかもこの『種屋』、駅から徒歩3分ほどの場所にも別店舗があり、本当のところそちらがメイン。なんとそこには、25年以上前から設置してある10円で遊べるコインゲームが置かれているのだ!! これはなつかしい!!

10円を入れるとゲームスタート。コインをバネで飛ばして、無事にゴールまで運ぶことができればお菓子を購入できる金券をゲットできる。実際にプレイしてみたが、これがなかなか難しい!! 子どものころもゴールした記憶がないので、けっこう難易度は高めかも!?
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る