【写真集】東京都北区赤羽・旧岩淵水門(赤水門)/ 心霊スポットとの声も

写真拡大

東京・赤羽には、地域住民の憩いの場として『旧岩淵水門』(赤水門)がある。荒川が隅田川と分岐する地点にあり、その周囲の河川敷や中之島(水門公園)で住民がくつろいでいる。別名・赤水門と呼ばれている旧岩淵水門は、その愛称のように真っ赤に塗装されており、非常に目立つ存在だ。

旧岩淵水門の周囲は釣りスポットにもなっていて、休日になると多くの釣り愛好家たちが集まって楽しんでいる。また、デートスポットにもなっていて、深夜になるとカップルがイチャイチャしているシーンを目撃することがあるという。

あまり良い噂ではないが、溺死した人が赤水門の周囲で発見されることがよくあるという噂も……。川の流れがそうさせるのだろうか? 赤水門はとても印象に残るスポットではあるが、多くの子どもたちが水遊びをしている場でもある。それゆえ、水の事故にだけは注意してもらいたいものだ。

とはいえ、天気が良い日には多くの家族連れやカップルで賑わう場所であり、ゆっくりとした時間を過ごすのにはぴったりのスポットであることには間違いない。機会があれば、皆さんも旧岩淵水門を訪れてみてはいかがだろうか? 重ねていうが、水の事故だけは気をつけよう。
 
全写真URL: http://wp.me/p25BsW-12km
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る