福岡県の福岡都市高速環状線を活用、早良〜博多駅間新路線開設 - 西鉄バス

写真拡大

西日本鉄道は24日、福岡市の早良・野芥地区と呉服町・博多地区を福岡都市高速道路5号線で結ぶ路線バスを新設する。

新路線の行先番号は510番。

陽光台から野芥駅前を経由し、野芥ランプから都市高速道路5号線に入り、呉服町ランプで再び一般道に戻り、終点の博多駅に至る。

並行する一般道経由のバスと比べて最大22分短縮されるとのことで、朝のラッシュ時の通勤・通学での利用を想定している。

運行は平日のみで1日2便(陽光台6時54分発と7時24分発)。

運賃は早良営業所前〜博多駅間470円、陽光台〜博多駅間600円など。

同社は福岡都市高速道路5号線の野芥ランプ〜福重ジャンクション間を活用した路線として、早良・野芥地区〜天神地区を結ぶ「500番」を7月23日より運行している。

これに続き、呉服町・博多地区へダイレクトに伸びる「510番」を新設することで、福岡都心部への利便性を向上させたいとしている。