JAXAと茨城大、ISSにて「未知の地球外物質」を回収

写真拡大


宇宙...それは無限のコズミックエナジーを秘めた神秘の世界...。

大好きだった仮面ライダーフォーゼ(宇宙をモチーフにした座薬のような形状の仮面ライダー)が先日最終回を迎え寂しい気持ちになっている僕ですが、宇宙ネタはやっぱり僕らを飽きさせないね。

報道によれば

ISSの実験装置により宇宙空間で捕獲された粒子に、これまで見られなかった組織と鉱物組成を持つものが見つかった。この地球外物質は「Hoshi」と名付けられた。未知の鉱物学的特徴を持つ始原的な地球外物質が存在していることを示す大きな手がかりとなる。
分析の結果、以下のようなことがわかった。

・始原的な隕石を特徴付けるコンドルール様物体であるものの、含まれる硫化鉄は、既知のコンドルールに見られない鉱物学的特徴を持つ。

・含まれる鉱石(カンラン石や輝石)の酸素同位体比が、これまでに地上や大気圏で得られた惑星間塵、微隕石や、探査機「スターダスト」がヴィルト彗星(81P/Wild)から持ち帰った塵に似ている。

この両者の特徴を兼ね備えた物質はこれまで発見されておらず、今までに知られている地球外物質とは違う小天体起源の物質と考えられる。

とのこと。

よくわからないが、なんてったって宇宙ネタは使われる単語が凄く厨二っぽくてイイ。コンドルール様って誰? 聞いているだけでワクワクしてくるね。よくわからないけど。厨二的ワクワク感と言えば量子力学ネタも好きですが、やっぱ宇宙には無限のロマンがあるよなぁ。

俺もそろそろ未知の物質発見したいなあ。


ISSで新種の地球外物質を回収[AstroArts]

(西條鉄太郎)