農業従事者向けの「香川県農業近代化資金」の取扱い開始 - 中国銀行

写真拡大

中国銀行は10日、農業向け金融の取組強化の一環として、農業従事者を対象にした「香川県農業近代化資金」の取扱いを開始した。

同制度は、農業従事者の幅広い資金ニーズの支援ならびに利便性を高めるため、(1)香川県の利子補給、(2)国・各市町の利子助成、(3)「香川県農業信用基金協会の信用補完制度」を活用した制度となっている。

香川県の利子補給、国・市町の利子助成を活用した制度のため、顧客は低利な資金調達(実質金利年0.0%〜年1.1%程度)が可能。

使いみちは、農業経営に必要な設備資金。

借入れ金額は、法人・農業を営む任意団体などの場合は2億円以内、個人事業主の場合は18,000千円以内。

借入れ期間は原則、最長15年以内で、「使いみち」および「融資金額」により異なる。

返済方法は年1回返済(12月10日)。

同行では、今後とも、農業ビジネスへのサポート体制強化を通じて、農業分野への投資意欲を促し地元経済の活性化に努めていくとしている。