向後の7日株!:電子ブック市場拡大は追い風!時代に乗るITトータルソリューション 株 (339X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

スターティア (3393)が今日の注目銘柄!

電子ブック作成ソフトの国内リーディングカンパニーで、首都圏中心に中小・中堅企業向けのIT関連のトータルソリューションを提供する同社に注目します。

電子ブックを閲覧するモバイル端末は、携帯電話からスマートフォンやタブレット型端末への移行が急速に進み、更なる電子化への移行が加速しています。

電子ブック作成ソフトの認知度やニーズが市場において急速に拡大成長していることが寄与し、足元業績は好調です。13年3月期通期連結業績は、売上高は60.39億円(前期比18.8%増)、営業利益は6億円(同、30.7%増)、経常利益は6億円(同26.1%増)、当期純利益は3億円(同7.7%増)の見込みです。

売り切り型のフロー型ビジネスサービスから、提供を通じて継続的な収入が得られる保守・レンタル型のストック型ビジネスへ、ビジネスモデルを大きくシフトさせていることが奏功しています。

今夏には、欧米のMR(メディカル・リプレゼンタティブ、医薬品メーカーの医薬情報担当者)で定着しつつある、『今まで紙で利用、配布していた営業資料や社内ドキュメント類を電子化し、iPadやAndroidのタブレット端末で閲覧・プレゼンテーションを行い、その利用ログから提供する情報を改善していくような取り組み』が出来るシステムパッケージをリリースする予定です。これは、今後の期待材料です。

日足チャートは、5日移動平均線(11日現在、1330円)をサポートに上昇トレンドを描いています。週足ベースでは、一目均衡表の雲上限(同、1235円)を既に上抜けました。短期・中期共に、上昇トレンドの発生が確認できる状況です。

日経平均のこう着感が強い中、同社のようにトレンドが発生している、「強い銘柄」は魅力的です。11日終値は1375円ですが、4月27日の週に付けた直近高値1447円は射程圏に捉えています。これをブレイクできれば、上昇に弾みがつくとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。