ソウル・バンコクは根強い人気! JTB海外旅行サイト、9月の海外人気都市

写真拡大

JTBの海外旅行予約サイト「トルノス」はこのほど、2012年9月の航空券予約実績に基づき、人気都市ランキングを発表。

1位は韓国のソウルだった。

2012年9月4日現在の人気都市ランキングは、2012年9月1日から2012年9月30日の搭乗日で集計。

1位はソウル、2位はバンコク、3位は台北だった。

トップ10は以下の通り。

・1位 ソウル(1位) ・2位 バンコク(2位) ・3位 台北(3位) ・4位 パリ(8位) ・5位 ホノルル(4位) ・6位 上海(12位) ・7位 ロンドン(11位) ・8位 ニューヨーク(9位) ・9位 ロサンゼルス(5位) ・10位 シンガポール(7位) ※()内は2011年9月1日から2011年9月30日の搭乗日で集計した順位トップ3の都市は2011年も同様の結果が出ており、根強い人気がうかがえる。

今回の調査で順位を上げたのは、4位のパリ(前年比85.2%増)、6位の上海(前年比147.9%増)、7位のロンドン(前年比129.6%増)。

方面別ではヨーロッパの人気が最も高く、ユーロ安や夏季オリンピックの余韻が影響したとみられる。

男女別でみると、女性はヨーロッパ方面、男性はアジア方面の人気が高い。

さらに都市別では、女性はソウル、男性はバンコクが1位。

男性の3位に上海が入っており、中国方面の伸び率をけん引している。

上位10都市の平均単価は昨年比90%。

燃油サーチャージは高止まり傾向にある。

しかし航空券代金自体は値下げ傾向にあり、値下げ率の高い都市は、ニューヨークの71.7%、次いでソウルの83%。

アジア方面は出発日や利用便限定の運賃が多く発表されており、同サイトでは9月の間際予約が伸びていくと想定している。