外国人から見た日本 (47) 初めて地震を体験したときに思わずした行動は?

写真拡大

日本で初めて地震を体験したという外国人のエピソードを紹介します。

初めて地震に遭遇した外国人は何を感じ、どういう行動をとったのでしょうか。

・自分がいた建物が崩れると思い、大慌てで部屋から走って外に出ました。

周りは冷静でいたので、恥ずかしい思いをしました(ブラジル/女性/50代前半)・奥さんと一緒にいたが、奥さんにドア開けてとか、頭隠してとか言われたが体が全然動かず、自分もびっくりした。

本当に怖いと人は動かない(マリ/男性/30代前半)とっさに頭を隠すとか、ドアを開けるとかなかなかできませんよね。

足がすくむ気持ちもわかります。

でも、奥さんは冷静な判断ができてすばらしいですね。

・2011年3月11日の地震のエピソードです。

揺れ始めた瞬間にどうしようとパニックになって、反射的にテーブルの下に隠れました。

フランスでは地震災害の対応の練習をしませんので、テレビでの影響があると思います(フランス/男性/20代後半)フランスは日本みたいに避難訓練がないんでしょうか。

テレビで地震対策の映像を見ておいてよかったですね。

何も知らなかったら、危ないですよ。

・初めて地震を体験した時は寝ていた。

友達がベッドを動かしていると思ったから。

大きい声で「止めてください!」と言った。

誰も居ないと気づいたから、あっ!地震だ!と思った(スペイン/男性/30代前半)地震未経験だと、まさか地震が起きたとは思わないですもんね。

・ちょうど自宅に居て、引っ越しの準備をしていました。

急に地震が来て、思わず家のコンセントを抜きました。

火事にならないように注意しました(中国/女性/30代後半)・そのときは家にいたので、外に逃げるよりも倒れたら壊れちゃうと思ったものを地震が終わるまで押さえ続けました(シリア/男性/30代前半)大切なものも守りたい気持ちもわかりますけど……あまりにも揺れがひどいようだったら安全な場所に避難したほうがいいかもしれません。

まずは身の安全です!・ホームステイ先の家族が皆出掛けていて一人でいたので、とても怖かった。

凍り付いて、「怖い」と叫んだ(韓国/女性/30代後半)ひとりぼっちで揺れを体験するのは怖かったでしょうね。

避難訓練や非常用の準備をしていても、いざ起こったら誰もがパニックになる地震。

何度も体験している日本人でもそうなるのですから、初めて体験した外国人は怖い以外何ものでもなかったでしょう。

もし、地震が起きて自分のそばにどうしていいかわからず困っている人がいたら、手を取り合って助け合いましょう。