ファミマ主催のファッションイベント、アジア5地域を巡回

写真拡大

 ファミリーマートが、グローバルネットワークを活かしたファッションイベント「FamilyMart ASIA COLLECTION」を2013年にかけてアジア5地域で順次開催する。11月24日に沖縄で実施されるファッションフェスタ「琉球アジアコレクション」からスタートし、タイ、ベトナム、台湾、中国の出店地域を巡回。アジア各国で最大級の日本発ファッションイベントとして、国境を越えたコラボレーションを目指していくという。 ファミマ主催のファッションイベントの画像を拡大

 「FamilyMart ASIA COLLECTION」は、グローバル企業として日本の文化をアジアに広げていくため、ファッションをツールに実施される業界初の試み。2011年に沖縄ファミリーマートが実施した同地区最大規模のファッションショー「琉球アジアコレクション」のアジア進出として、日本以外にも世界6カ国に出店するファミリーマートが主催となり「FamilyMart ASIA COLLECTION」を開催する。 11月24日の「琉球アジアコレクション」からはじまり、2013年1月(予定)のタイ、2013年3月(予定)のベトナム、2013年4月(予定)の台湾、2013年5月(予定)の中国、計5地域を約半年間かけて巡回。ファッションショーやアーティストによるライブ演奏、ブースの出店を中心にイベントは構成されるが、各国の特色に合わせて展開を変えていくという。 沖縄からアジアに向けてファッションを発信する「琉球アジアコレクション」には昨年、約3,600人が来場。2回目となる今回は、構成の更なる充実を図り、観て・体験して・感じて元気になるファッションショーを目指して約4,000人の動員を見込んでいる。