銀座、FIFA公認の芝生テラスがあるバー「vitamin G(バイタミン・ジー)」

写真拡大

総合コミュニケーション・コンサルタントのGマーケティングは、9月10日にリアルコミュニケーションバー「vitamin G(バイタミン・ジー)」を開業した。

同店舗はコミュニケーションの基本である、「会って話す=リアルコミュニケーション」をコンセプトとしたバー。

すでに8月よりプレオープンしており、ライターやクリエーター、デザイナー、プロデューサーなど、幅広いマーケティング業界の人の憩いの場となっているという。

9月10日より、人工芝を敷きつめた「銀座芝生テラス」を含む全てのエリアがオープンした。

店内はブルーのLEDダウンライトで演出。

FIFA公認の人工芝を敷きつめたテラス(要予約)を合わせた全23席で、楽しいバーコミュニケーションを体験できるショットバーとなっている。

ドリンクメニューはワイン、ウイスキー、ビール、焼酎、日本酒、カクテル以外に、本場中国茶葉から抽出した中国茶ハイが人気とのこと。

サイドディッシュはチーズや生ハム、ドライフルーツの他、京都から取り寄せたオイルサーディン、大山軍鶏(しゃも)のコラーゲンを使ったコラーゲン煮込みラーメンなども用意する予定となっている。

リアルコミュニケーションバー「vitamin G」の営業時間は17時から深夜2時。

月曜から土曜まで営業(土曜日要予約)。