廃タイヤをリユース! クール&タフを実現した「ビジネストートバッグ」発売

写真拡大

モンドデザインは、日本初となる廃タイヤチューブをリユースしたバッグ、スニーカーを展開する「SEAL」ブランドより、デザイン性と耐久性を追求した「ストライプビジネストートバッグ」を9月6日に発売した。

同商品は、主要素材に大型トラックの使用済みタイヤチューブをリユースしたもの。

ビジネスで使用する大きめの書類やファイルのほか、大型ノートPCも楽に収納できるサイズで、なおかつ荷物を入れた時でもスマートさを損なわない最適なデザインを追求したという。

手持ち・肩掛け・ショルダーの3WAY使いとなっており、持ち手とショルダーベルトに使用している特徴的なストライプテープには、ハリとツヤがあり、耐久性に優れた日本製のものを採用したとのこと。

表面に使用したタイヤチューブ自体の衝撃性や防水性により内部を保護し、傷や汚れにも強い。

また、負荷の強い部分を補強材やカシメで補強することで、より強度を上げているという。

カラーはワインレッド・ベージュ・レッド×グレーの3種。

価格は2万3,100円。

なお、同商品は、国内職人の緻密な縫製作業が必要なため、初回は各色50個の数量限定として販売する。

購入は、SEAL表参道本店とオフィシャルオンラインストアにて。