東京都、上野の西郷さんの下で老舗ビアホール「銀座ライオン」が復活!!

写真拡大

サッポロライオンは、9月15日(土)、東京都台東区の上野公園の西郷隆盛銅像直下にオープンする商業施設「UENO3153(さいごうさん)」の地下1階に「銀座ライオン」を開店させる。

広さは73.48坪で、客席は全120席。

赤レンガの壁や緑色タイルの太い柱、レトロな照明、丸いテーブルなど、古くから多くの人に親しまれている「ビアホールライオン銀座7丁目店」をイメージしたレトロな装飾だ。

昭和ノスタルジーと重厚感を兼ね備えたビアホールを演出している。

生ビールは、サッポロ生ビール、ヱビスシリーズ(5種)、エーデルピルス、白穂乃香の全8種類と豊富に取りそろえ、料理も「銀座7丁目店」の人気メニュー「ローストビーフ」をメインに、ビヤホールの定番メニューなど多数用意している。

営業時間は月曜日から土曜日までが11時30分から23時00分。

日曜、祝日は11時30分から22時00まで。

平均予算は昼900円、夜3,000円程度。

なお、「UENO3153」は、1978年から2006年の28年間営業していた商業施設「西郷会館(上野百貨店)」の跡地に建設された地上3階、地下2階の飲食店を中心とした複合ビルである。

西郷会館にはかつて同店も出店していた。

「UENO3153」の出店店舗は、ほかに「聚楽台」「海鮮料理 さつま魚鮮」「上野精養軒」「牛たん とろろ 麦めし ねぎし」「叙々苑」「下高井戸旭鮨総本店」などとで、上野の新たなグルメスポットをめざしている。

外観は全面ガラス張りの斬新なデザインを採用。

2階、3階には壁面の特設のプランターを配置し常緑のヘデラを植栽。

2本の緑の帯が横に広がるようにし、さらに屋上テラスには庭園をつくり、隣接する公園とマッチするように工夫がされている。

エントランスは、中央通りに面した1階と、西郷隆盛像の建つ地面と一体化した屋上テラスの2カ所に設置し、出入りしやすくした。

また、夕方から夜間にかけて、屋上テラスから西郷隆盛像をライトアップ。

京成上野駅側にある公園入り口の外灯も大幅に増やすことで道は明るくなり、夜間でも女性客、家族連れが安心して訪れることができるようにする予定だ。