Zoff、キッザニア東京にメガネ作りを体験できる「メガネショップ」出展

写真拡大

メガネショップ「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックと「キッザニア東京」の企画・運営を行うKCJ GROUPが協力。

キッザニア東京に10月25日、メガネをテーマにした「メガネショップ」パビリオンがオープンする。

同パビリオンでは、こどもたちがメガネショップの店員を体験できる。

メガネの魅力を伝える仕事を通じて、目を守るアイテムとしてのメガネを知ることができる。

また、生活の中でメガネを着用することに、楽しさと親しみを感じてもらうことを目的としている。

体験時間は約30分。

似合うメガネの選び方を学ぶなど、ファッションとしてのメガネを知ることができる。

さらに、紫外線から目を守るためのサングラス作りも体験できる。

約1万1,000通りの組み合わせの中から、自分だけのオリジナルカラーのサングラスを作成。

作ったサングラスはグラスホルダーとともに持ち帰ることができる。

また、パビリオンオープンを記念し、10月25日の第2部16時より、「メガネショップ」パビリオンのオープンを記念したオープニングセレモニーを開催する。