【女性編】異性には好かれるけど同性から反感を買いかねないタイプランキング




実体験に基づいた回答が続々







男性にはモテるけど、女性からは人気がない……ってことはよくある話。それが当てはまる女性は、どういったタイプなのかを女性607名にアンケート。すると実体験に基づいた回答が山ほど寄せられました。これを読むと男性は「だまされてたかも…」と思うかも!









Q.異性には好かれるけど同性から反感を買いかねないタイプは?(複数回答)

1位 同性より異性に対して優しい 33.3%

2位 どんなときも常に異性の味方 32.6%

3位 異性との距離感が近い、ボディタッチをよくする 32.0%

4位 同性より異性の友達の方が多い 25.2%

5位 「金持ち」、「モテる」などの自分アピールをよくする 23.9%





■同性より異性に対して優しい……

・「これはもう典型的に反感を買うタイプ」(23歳/学校・教育関連/そのほか)

・「同性に対しては『こんな仕事もできないの?』的なことを言ってくるのに、異性に対しては『今回は残念だったけど次回にきっと活かせるよ』などと言って励ます人がいます」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「同性には厳しいのに異性にはやたらと優しい人がいると、『あの人なんなの』とうわさするの実際よく聞く」(29/小売店/販売職・サービス系)

・「いくらかわいくても男子にばかりこびを売るのは人間として薄すぎる」(28歳/そのほか/秘書・アシスタント職)

・「異性に対する接し方が同性と差がある人は、まず信用できないし好きじゃない」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「いわゆるぶりっこは同性から絶対嫌われる。全然態度が違うと、男にモテたいというのが見え見え」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■どんなときも常に異性の味方……

・「好かれようとしていて、自分の意思がない印象がする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「正論を棚に上げてまで異性からの印象が大切なのか?と疑いたくなる」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「会社に嫌な女がいて、その人はどんなときも上司の男の肩を持ち、出世しているので嫌だ」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「女は仲間意識が強いから、異性の味方では反感を持たれる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「同性は同性の味方であってほしい。せめて表面上だけでも」(25歳/小売店/販売職・サービス系)・「異性よりも味方になってほしいときもあるし、同性には異性以上に優しくしてほしい」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■異性との距離感が近い、ボディタッチをよくする……

・「実際これで高校のとき、反感を買っている子がいた。たしかに男の子からはとても人気だったけど、女の子の友達は少なかったと思う」(23歳/医療・福祉/営業職)

・「誰にでもボディタッチできる人は、ただのキャバクラ嬢にしか見えない」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「尻軽に見える」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「狙ってやる子は見ていて腹が立つ。女にはバレバレでも、男は単純で気づかないからねー」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「俗に言う、思わせぶりな態度。たしかに異性には関心を持たれると思いますが、同性から見たら『またやってる』とあきれます」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)





■同性より異性の友達の方が多い……

・「女友達が少ないのは、性格に何か難があるはず」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「私自身が異性の友人と仲よくしていて、女子だけの集まりに呼ばれなかったことがある……」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「男好きなのかと思う」(24歳/生保・損保/専門職)

・「異性の友達の方が多い、という時点で、すでに女性に受け入れられないのだと思う」(37歳/不動産/事務系専門職)





■「金持ち」、「モテる」などの自分アピールをよくする……

・「自分を異性によく見せたいと思っている人ほど、同性に嫌われやすい気がする」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「女子は褒め合う生き物。自ら褒めては引かれる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「明らかな自分アピールは下心を感じるし、好感が持てない」(27歳/金融・証券/専門職)

・「自己アピールが強い子は嫌われる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)



■そのほか、異性には好かれるけど同性から反感を買いかねないタイプ……

・「異性の前と同性の前で態度が違う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「異性に対して常に上目使い&天然ぶる」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「声がキャピキャピしている」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「飲んだとき、異性にのみ甘える」(26歳/そのほか)





総評

全体を通して言えるのは、女性は「こびを売っている」、「ぶりっこ」な同性に対する目が厳しいということ。そして回答の中には「女は仲間意識が強い」、「女性は褒め合う生き物」、「女の子なら、まず同性に協調しておかないと」など、女性の性質をずばりと突いたと思える意見も。女性より男性に優しくしたり男性の味方だったりすると、女性の性質から外れるので反感を持たれるのでしょうか。





男性編との違いは、「異性はだませても同性の女からするとわざとらしさがバレバレ」といった意味の声が複数あったこと。同性の目はするどいんですね。そして男性は、今回上位に挙がったような女性には要注意かも。「だまされてもいい!」なんて声が聞こえる気もしますが……。





調査時期:2012年2月1日〜2月5日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性607名

調査方法:インターネットログイン式アンケート