北欧のシューズブランド「Tretorn」12モデル、9月中旬展開開始 - アキレス

写真拡大

アキレスは9月中旬より、北欧のシューズブランド「Tretorn(トレトン)」を、全国の百貨店およびセレクトショップ、靴専門店にて展開する。

「Tretorn」は、スウェーデンのヘルシンボリでラバー製品メーカーとして、ヘンリー・ダッカー氏によって創業。

北欧(スカンジナビア)文化をルーツに、1950年からスニーカーの生産販売を開始。

1960年代には当時プレッピースタイルのアイコンでもあった第35代アメリカ大統領のジョン・F・ケネディ氏が、1970年代にはテニスのスタープレイヤー、ビョルン・ボルグ氏が代表モデル「Nylite(ナイライト)」を愛用。

これを受けて欧米や日本でも当時の若者の間で人気を博した。

近年においても、有名アパレルブランドとのコラボレーションなどで再注目され、昨年には創業120周年を記念し、ニューヨークのソーホー地区に旗艦店がオープンしている。

ブランドコンセプトは、おもに北欧スタイルを称賛する機能商品やレジャー商品を創造すること。

スウェーデンの国民性のごとく、シンプルながら機能性とスタイリッシュさを備えた商品を提案する。

9月中旬より展開される商品としては、2012年秋冬モデルのスニーカーやラバーブーツなど、12タイプ(メンズ9タイプ、レディース3タイプ)を予定している。