向後の7日株!:ダークサマナーが各国で好調!海外展開も意欲的なソーシャルゲーム株 (366X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

エイチーム (3662)が今日の注目銘柄!

9月20日の「東京ゲームショウ2012」の開幕を控え、モバイル端末向けのソーシャルゲーム(交流ゲーム)を手掛ける同社に注目します。

足元業績は好調で、12年6月14日、12年7月期通期個別業績予想の上方修正を発表しました。同社オリジナルのiPhoneゲーム「ダークサマナー」と、昨年10月に従来型携帯電話向けソーシャルアプリとして新規リリースし、12年2月にスマートフォン版を追加リリースしたグリー(3632)との協業案件「AKB48ステージファイター」が大きなヒットとなったことが寄与しました。なお、9月14日15時、12年7月期通期決算発表の予定です。

とりわけ、同社のアイフォーン向けゲーム「ダークサマナー」は、7月18日全世界向けにAndroid版をリリースし、GooglePlayのセールスランキング日本5位、北米3位を獲得しました。Android/iOS各プラットホームで、多くの顧客から支持を頂き、累計200万ダウンロードを突破したと、8月10日発表しています。

「ダークサマナー」は、日本のみならず世界でも人気の高い“ダークファンタジー”をテーマにしたオンラインモンスターバトルゲームです。プレイヤーは自らの軍を率いて、過酷なミッションや強大なボスに挑みます。軍を作るには、モンスター育成、召喚、チーム編成を行い強い軍を築きあげます。また、他のプレイヤーとの対戦や、友達と協力しながら非常に強力なボスを倒すミッションも用意されています。

それはともかく、10日終値は1535円、高値は1565円でした。4月の上場来高値1566円(分割考慮後)を射程圏に捉えました。今後、上場来高値を更新するなら、チャート的に「青天井」相場入りが期待できるとみています。14日発表予定の会社側の13年7月期通期業績見通しが市場予想から上振れするようなら、その可能性が一段と高まるものと期待しています。


向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。