昨年の来場者11万8000人でアジア最大規模という第39回国際福祉機器展が9月26日(水)〜28日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催、壁紙企業としてトキワ工業(株)、ルノン(株)が出展する。
トキワ工業は、キズに強い消臭機能壁紙「マッスルウォール1000」(8月発売)や、大型インクジェットプリンタでフルカラー出力の「デジウォール」等を出品する。一方のルノンは、「空気を洗う壁紙」と、同壁紙のデザイン、機能を進化させた「クラフトライン」「+プラスケア」、および「スーパーハード抗菌・汚れ防止」壁紙等。同社の出品は7回目。