寒い時は暖かく、暑い時はムレにくい女性用肌着が登場

写真拡大

衣料品メーカーのワコールは、チェーンストア(量販店)向けブランド「ウイング」から、暖かいだけではなく、寒暖差に合わせて快適性を提供する女性用肌着「ムレネーゼ」を、9月上旬より順次発売。

全国のチェーンストア(量販店)、同社ウェブストアで販売する。

同商品は、カラダから出る湿気(汗)を利用して熱に変える「モダール」と、汗などの水分に反応し自ら通気性をコントロールする「ベントクール」を組み合わせたオリジナル素材を採用。

さらに、しっとりなめらかな肌触りを特長とする希少なスビン綿を使用し、汗ばんだ時のニオイを抑えるために、抗菌防臭加工も施している。

衣服内環境をコントロールする機能性インナーで、寒い時は暖かく、汗ばむほど暑い時はムレにくいため、寒い冬はもちろん、初冬に多い朝晩の気温差、暖房が効いたオフィス等の室内、通勤電車やバスなど、寒暖差の多いシーズン(晩秋から冬)を快適に過ごすことができるという。

タイプはキャミソールや、8分袖、カップ付、ボトムなど全13品番。

希望小売価格は1,575円から。