アキバのアイドルオタクはひと晩にいくら使うのか?



AKB48やももいろクローバーなど、メジャーなアイドルのCDやグッズを「数十万円分買った!」というニュースは、テレビでの報道などで見ることは多いですが、そういったメジャーではないアキバ系アイドルのファンたちはどれくらいのお金を使っているのでしょうか?今回は、マイナーアイドルが多数所属するアイドルカフェやアイドルバーの常連客である、カゲヤマさんとトムさんのふたりに、使ったお金のアレコレを聞いてみました。



――本日はよろしくお願いします。早速ですが、おふたりはどういったアイドルのファンなのですか?



カゲヤマさん「僕は秋葉原にあるアイドルバーに所属するキャストさんのファンです」



トムさん「僕も店は違うのですが、秋葉原のアイドルバーに所属するアイドルのファンですね」



――なるほど。おふたりが常連だというアイドルバーはどういった場所なんですか?



カゲヤマさん「僕が行っている所はオーディションで選ばれた女の子たちが接客をしてくれるお店です。働いている女の子の中から押しというひいきの女の子を決めたりして、その子が人気になればテレビに出る権利を得たりできるので、かなり頻繁に通っていますね」



――トムさんは?



トムさん「僕が通っているのはライブが中心のアイドルバーです。アイドルの子たちがお店で接客するだけでなく、実際に歌ったりしてくれる臨場感のあるお店ですよ」



――1週間に何回くらいのペースで行っているのですか?



カゲヤマさん「基本的に僕の押している女の子がお店にいるときは全部行ってますよ。ですから多いときで毎日、少なくても週に4日は行っていますね」



トムさん「僕も押しの子がいるときは必ず行っていますから、週に5日とか6日は行っていますね。押しの子がいない場合でも別の子のライブが見たかったり、友人がいたりするので店に行きますね」

――おふたりともほぼ毎日通っているのですね……すごい



カゲヤマさん「押しの子に会って話したりしたいですし、押しの子がいなくても、店に行くと女の子を応援するポイントみたいなのが貯まるので、ついつい行ってしまいますね」



――店では毎回いくらぐらい使っているんですか?



カゲヤマさん「普通にお酒を飲んだり食事をしたりするので……だいたい5,000円くらいですかね?」



トムさん「そうですね、僕も入場料とドリンク代で3,000円〜5,000円くらいですね」



――アイドルがいるお店だからといって値段が高いとかではないのですね。



トムさん「基本的なサービスは普通のバーと変わらないですね」



カゲヤマさん「オリジナルメニューなどは少し高めですけど、それでも毎回5,000円くらいで済みますね」



――でも5,000円でもほぼ毎日だったら、1ヵ月だとけっこうな金額になっちゃいますよね?



カゲヤマさん「ですね(笑)。お給料のほとんどを使いますからね……月に換算すると15万円とか使っているんじゃないでしょか?」



トムさん「僕もそれくらい……いやでも物販とかが充実している月はもっといってしまうかも……」



――う〜ん、すごいですね……。ではひと晩で最高いくら使ったことがありますか?



トムさん「僕は最高で7万円ですね。いま通っているお店ではないんですが、CDと物販物のまとめ買いでそれくらいでしたね」



カゲヤマさん「一番使ったのは……バースデーケーキとドンペリで……10万くらいですかね」



――7万に……10万……ちょっと驚いて言葉がないです。



カゲヤマさん「やっぱり押しの子にがんばってもらいたいですし、応援になるのなら余裕ですね。それにこれくらい使っている人はほかにもゴロゴロいますし」



トムさん「そうですね。恐らくもっと使っている人はいると思いますし(笑)」



――う〜む、アイドル好きの奥は深いと言いますか懐がタフと言いますか……。おふたりは今後も押しに対してお金を惜しむことは……



カゲヤマさん、トムさん「ないです!」



――ですよね(笑)



メジャーだろうがマイナーだろうが、応援するファンの熱気と情熱に差はないようです。好きなものにはお金は惜しまない、これは趣味の種類にかかわらず、どの世界も同じなのですね。



(貫井康徳@dcp)