大阪発! 芸人さんの愛するお店




大阪は芸人さんが多い街です。お笑いの大企業、吉本興業は大阪発祥の企業(創業1912年)ですし、上方落語の中心地です。大阪で芸人さんに愛されているお店を紹介します。





■『信濃そば』絶品のだし!









吉本の芸人さん御用達の店。立地が『なんばグランド花月』の裏なので、若手のころからこのお店のお世話になっている芸人さん多数です。そのため売れてからも、東京に活動拠点を移しても、信濃そばを恋しく思うのだそうです。



いわばソウルフードですね。信濃そばは、とにかくだしが絶品です。コクがありながらサッパリとして一度吸ったら病みつきになること請け合いです。どのメニューを食べても美味しいのですが「肉うどん」や「きざみうどん」は特にお薦めです。



おにぎり、丼物もぜひ!



■『千とせ』肉吸いと小玉はテッパン!



「肉吸い」という食べ物をご存じでしょうか。最近は大阪の芸人さんが東京のテレビ番組で紹介するため、知られるようになってきました。簡単に言うと、肉うどんの「うどん抜き」です。『千とせ』は肉吸いの発祥のお店です。



元々は、吉本の芸人である花紀京師匠が、二日酔いで食欲がない時に「肉うどんのうどん抜き」と千とせにムチャぶりしたのが始まりとか。千とせは吉本の劇場に出前を行っていたため、芸人さんに肉吸いのファンが広がりました。



いまでは芸人さんだけではなく一般のお客さんも千とせの肉吸いもおいしさを知っています。最近では行列が絶えないようですがぜひ行ってみてください。肉吸いを注文する時は、同時に「小玉」(しょうたま)も頼みましょう。



小玉はごはん小に卵を落としたものです。卵かけご飯にして食べます。うまいですよ!



■『炭味屋』きよし師匠の激推し店



西川きよし師匠が40年以上もひいきにしているお店です。多くの芸人さん、有名人が来訪するお店としても知られています。ジャンルで言えば創作無国籍料理ですが、魚、肉など素材をうまく使ったおいしさが魅力です。名物料理は「イカのおろしマヨネーズ」です。



イカの刺し身の上に大根おろしがたっぷり、その上にマヨネーズソースがかけられています。このマヨネーズソースが後引くうまさなのです。酒のさかなとしても最高なので、ビールで乾杯しながら食べたいところです。ワインが豊富なのもこの店の特徴。



ワイン好きにもお薦めします。



■『自由軒』100年やってる老舗の名店!



古典的なお店を紹介します。『自由軒』は創業明治43年(1910年)ですから100年の歴史を持っています。芸人にも愛されてきましたが、それ以上に大阪人に愛されてきたわけです。自由軒の名物は、創業から続く「名物カレー」です。



カレールーとご飯を混ぜ合わせて、つまりご飯粒がウコン色に輝くようにカレールーをまぶした状態にして、お皿に小高く丘上に盛り、その真ん中をくぼませて、そこに生卵を落とします。生卵をご飯に混ぜ合わせるようにして食べます。



今の目から見るとB級感あふれる(混ぜ)カレーですが、カレーの香ばしさとその素朴な味わいは食べる人を魅了します。ぜひ一度試してみてください。







(谷門太@dcp)







『信濃そば』の食べログのページ

http://tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27008201/



『千とせ』の食べログのページ

http://tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27002763/



『炭味屋』の食べログのページ

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001323/



『自由軒』の食べログのページ

http://www.jiyuken.co.jp/