食材から出る煙を内部で循環させる、新しいスタイルの電気BBQグリル登場!

写真拡大

カリフォルニアパティオは7日、電気式BBQグリル「エレクトリックBBQグリル&スタンド」を発売した。

このBBQグリルは、ガスやチャコールを燃料とするBBQグリルの長所を取り入れ、海外デザインとスタイルを実現したステンレス製BBQグリル。

グリル本体は、高い耐久性を持つオールステンレス製で、取り外し簡単な焼き網と鉄板で同時調理が可能。

調理の際はフタを閉め、食材から出る煙をグリル内で循環させることで、食材を効率的に焼き上げるという。

電源は一般家庭用の100Vタイプ。

左右単独に分かれたパワー調整つまみでグリル内温度を調整できる。

通電後30分経過すると電源が自動停止するタイマーも装備した。

6万9,000円。

卓上で使えるが、別売スタンド1万4,900円とも組み合わせられる。