シトロエン、豪華なインテリアが魅力の「C3 Leather Edition」を追加発売!

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンはこのほど、コンパクトハッチバック「C3」の特別仕様車「C3 Leather Edition(レザーエディション)」を発売した。

レザーシートをはじめとする豪華なインテリアが魅力となる。

「C3」はフロントウインドウがルーフまで広がった「ゼニス フロントウインドウ」が大きな特徴の人気モデル。

88PSを発揮する1.6リットルのエンジンを搭載し、シーケンシャルモード付き4速オートマチックとの組み合わせで快適なドライブが楽しめるコンパクトハッチバックだ。

今回発売された特別仕様車「C3 Leather Edition」は、ベーシックグレードの「C3セダクション」をベースに、内外装をアップグレードしたもの。

インテリアは豪華なレザーシート(ミストラル)をはじめ、チタンシルバーのダッシュボードを採用。

エクステリアにはクロームメッキのドアミラーカバーを装備する。

ボディーカラーは「ルージュ ルシフェール」「ブラン バンキーズ」「ノアール オプシディアン」「ブルー ベリル」「ブラウン ヒッコリー」の全5色。

価格はレザーシートを採用しながら、ベースグレードの「C3セダクション」よりわずか5万円高いだけの214万円と、非常に”お買い得感”のある設定となっている。