千葉銀行、個人向け国債と同時に成約の3か月もの定期預金に初回上乗せ金利

写真拡大

千葉銀行は6日、個人向け国債を合計30万円(額面)以上購入と同時に成約した3か月もの定期預金に、初回上乗せ金利を適用するキャンペーンを開始した。

期間9月6日〜9月28日内容キャンペーン期間中に、個人向け国債を合計30万円(額面)以上購入と同時に成約した3か月もの定期預金に初回上乗せ金利を適用。

なお、上乗せ金利の適用期間は当初3か月間のみで、継続後は店頭表示金利が適用される3か月もの定期預金 : 初回上乗せ後の金利 年0.5%(税引後年0.4%) 3か月もの定期預金+個人向け国債 (※スーパー定期、スーパー定期300、期間3か月の自動継続型または総合口座。

個人向け国債の購入金額以内で、かつ1口あたり1000万円未満(複数口で合計額1000万円以上の作成は可能))対象となる人キャンペーン期間中に、店頭またはテレフォンバンキングにて個人向け国債を合計30万円以上(キャンペーン期間中に、複数回に分けて購入した場合や、個人向け復興国債(変動10年型、固定5年型、固定3年型)、個人向け復興応援国債を組み合わせて購入した場合は、購入金額を合算した金額)購入した個人の顧客(屋号での取引きは不可)対象商品個人向け復興国債 : 変動10年型(第40回)、固定5年型(第28回)、固定3年型(第28回)、個人向け復興応援国債(第803回)