【東京都北区グルメ】JR職員がこよなく愛する食堂『みのや』のとんかつ定食500円

写真拡大

とんかつマニアや地元住民のみならず、JR職員がこよなく愛するとんかつ屋が東京・東十条にある。その店は『みのや』といい、近くにJR東十条駅があるからなのか、駅員たちでウワサが広がったからなのか、JR職員がよく訪れることでも知られている。

『みのや』のとんかつは非常に完成度の高い「非の打ちどころのない味」をしているが「最高級の食材を使用した高級とんかつ」というわけではない。ではどうして人気がある店なのか? 味もさることながら、コストパフォーマンスが抜群なのである。とんかつ定食が500円、単品なら300円で食べることができるのだ。
 
・美味しいのに安い
実は筆者(私)も『みのや』の常連だった時期がある。貧乏だったとき、ちょっとした贅沢をしたいと思ったら近所の『みのや』しか選択肢はなかった。通っているうちに常連のおじさんと知り合いになり「とんかつ定食に単品のメンチカツを注文して食べてみろ。最高だぞ」と言われ、実際に試してみた。
 
・とんかつの脂身が絶品
絶品だった。500円+300円で豪華な定食を堪能できるのだからタマラナイ。ここでとんかつを食べたならば、意識を脂身に集中して味わってみてほしい。噛めば噛むほどジュワワァーッとあふれだす脂身のウマミは、500円の定食屋で食べられるレベルを越えている。
 
・メンチのジャンクな風味
メンチカツはとんかつにはないジャンクさがあり、たっぷりとソースをかけてご飯と一緒に豪快に食べたいところ。「ちょっとかけすぎかな?」と思うほどソースをかけたほうが、ジャンクさが増して美味。ここは上品に食べるのではなく、やや偏った濃い味を堪能しよう。
 
・隠れ人気料理のマカロニサラダ
実は揚げ物以外も人気で、特にマカロニサラダにハマっている人が多い。最初はとんかつ目当てで通っていた常連が、いつの間にかマカロニサラダに魅了され、気がつくと「マカロニサラダ定食」(450円)を注文していたなんてこともある。マカロニサラダはとんかつ定食にも少しだけついてくる。
 
・お客さんに対する愛がある店
この店が地域住民に親しまれている理由は、きっと店主や店員さんのお客さんに対する愛があるからだろう。いつまでたっても値上げをせず、味も落とすことなく美味しいとんかつを作り続けている。言われなくても、教えてもらわなくても、安くて美味しい料理を提供したいという店主の気持ちがわかるから不思議だ。
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 みのや
住所 東京都北区中十条3-17-4
時間 11:00〜14:00 / 17:00〜22:00
休日 日曜
最寄駅 JR東十条(遠いけどJR十条駅から徒歩も可能)
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る