向後の7日株!:思惑で短期で株価が倍に!新興国需要で業績拡大のプレス機株 (616X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

エイチアンドエフ(6163)が今日の注目銘柄!

同社は、日立造船株式会社のグループ企業で、自動車用プレス機器を設計・製作からメンテナンスまでをトータルに行う、プレス総合メーカーです。
昨年からインドネシアやタイ、メキシコといった新興国で日系自動車メーカーの設備投資が活発で、過去最高の受注高を計上し、この先1年間は同社の製造能力いっぱいまで受注が入っているとのことです。

8月3日には、13年3月期通期連結業績の上方修正を発表しました。売上高は従来予想225億円から235億円(前期比29.1%増)、営業利益は同16.5億円から24.1億円(同、241.4%増)、経常利益は同15億円から23.5億円(同、222.2%増)、当期純利益は同12.6億円から13.2億円(同、101.4%増)と大幅の増収・増益を見込んでいます。また、一株当たりの年間配当は20円の予定で、7日終値894円ベースでの年間配当利回りは2.2%です。

日経平均に方向感がないなか、同社は値動きの軽い小型材料株で急騰しています。株価は、8月21日始値504円から、9月7日高値は935円、終値では894円と、この短期間で2倍弱となっています。しかし、PBRは1.21倍、PERは5.86倍と、資産面での過熱感はさほど感じられない点はポイントです。
日足チャートでは、一目均衡表の基準線がサポートとして機能しています。月足ベースでの価格帯別出来高が急増する1200円台までは、上値を追いやすい展開になるとみています。

ところで、ミハイルジョウダン氏の関与が観測されていますが、同氏関与銘柄の多くは、高値から大幅下落している点は要注意です。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。