転職するとき、必ずしも転職エージェントを使う必要はありません。このように言ってしまうと、自分の仕事を否定することになりますが、実際に知人の紹介やネットの検索で求人を探すことも、全てではないものの可能なわけです。

 とはいいながらも昨今の日本においては、転職エージェントを使うことが一般的になりました。そこで今回は、よく聞かれる転職を有利にするための方法と転職エージェントとの付き合い方に関する質問について、お答えしたいと思います。

転職に有利な季節はあるのか?

 就職活動をするのであれば、早ければ早い方が良いでしょう。期限があるなかで活動をするので、モタモタしているだけで不利です。

 転職の場合、例えば「春が良い」「夏が良い」といった季節要因があるかどうかでいうと、実のところあまりありません。確かに4月入社や1月入社は多いものの、それは切れ目の良いところで前職の会社を退職するからとも考えられます。従って、どの時期に転職するのが有利ということは特にありません。

いつ転職したら良いのか?
意外にうまくいくタイミング

 転職において最も聞かれる質問の1つが、「どのタイミングで転職したら良いか?」です。具体的には、「もう少し専門性を高めてから…」であるとか、「マネジメントを経験してから…」「マネジメントとしての実績をより高めてから…」(転職した方が良いか)というようなご相談を受けることがあります。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)