RIMOWAのレザーアクセサリーコレクションが本格上陸

写真拡大

 「RIMOWA(リモワ)」のレザーアクセサリーコレクションが、国内で本格展開を開始した。メンズとウィメンズの両ラインをそろえ、財布や名刺入れ、iPadケースなどをラインナップ。各アイテムには丈夫で滑らかなヨーロッパ製カルフスキンにブランドのトレードマークであるリブ加工が施され、一目で「RIMOWA」とわかるデザインに仕立てられている。 リモワのレザーアクセサリーコレクションが本格上陸の画像を拡大

 ドイツのラゲッジメーカー「RIMOWA」のレザーアクセサリーコレクションは、メンズラインとしてカードケースと名刺入れ、パスポートカバー、トラベルオーガナイザー、iPhoneケース、iPadケースなどを展開。4サイズを用意した財布も販売し、メンズラインの全アイテムはマットブラックで統一されている。ウィメンズラインにはサイズや形の異なる5型のパースコレクションが登場。パール加工を施した上品なデザインが特徴で、レッドとブラウン、ホワイトグレー、ブルー、トープ、ブラックの各6色をそろえる。メンズとウィメンズともに丸の内の国内1号店をはじめ、銀座と名古屋、大阪の「RIMOWA STORE」で販売中だ。 1898年、カバン職人のポール・モルシェックによりスタートした「RIMOWA」。牛革を素材にしたスーツケースの他、1937年にはアルミ製のトランク、2000年にはポリカーボネイト製のスーツケースを世界で初めて発表。今年秋には国内5店舗目となる「RIMOWA STORE」を福岡にオープンする。■問い合わせ 林五 TEL:03-3861-2297