GIVENCHYクリエイティブ・ディレクター リカルド・ティッシによる初のフレグランスが登場

写真拡大

 「GIVENCHY(ジバンシイ)」から、クリエイティブ・ディレクターRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)による初のフレグランス「ダリア ノワール」が10月5日に発売される。「GIVENCHY」のエレガンスなクチュール・ドレスにインスピレーションを得て、型にはまらないミステリアスな女性を体現。香りを持たない稀少な花「ダリア」に黒という架空の色を与え、"魔性の花、黒いダリア"をイメージしたフローラルノートが香るフレグランスに仕上がっている。 リカルド・ティッシ初のフレグランスの画像を拡大

 「ダリア ノワール」は「ダリア ノワール──魔性の魅力を放つ黒のダリア」をコンセプトに、光と影、危うさと優雅さ、神聖さと世俗性などの二面性を持つミステリアスな女性をイメージして調香されたフレグランス。 "ミニマルなラグジュアリー"という二面性が表現されたボトルデザインは黒とパウダリーピンク、シルバーで配色。ボトルにはブランドロゴのみがあしらわれ、フレグランス名の「ダリア ノワール」はキャップ内側のシルバー部分に刻印されている。調香師はFrançois Demachy(フランソワ・ドマシー)で、ピンクペッパーやマンダリンのトップノート、バラやピーチのミドルノート、官能性を秘めたウッディノートがラストで香る。「ダリア ノワール」は全国の有名百貨店化粧品コーナー、ジバンシイ カウンターで取り扱われる予定だ。 Riccardo Tisciはイタリアに生まれ、ロンドンの名門校セントマーティンズを卒業後、イタリアに戻り「Antonio Berardi(アントニオ・ ベラルディ)」や「Coccapani(コカパーニ)」、「Ruffo Research(ルッフォ・リサーチ)」などの有名ブランドに勤務。2004年に自身の名前を冠したブランド「Riccardo Tisci」を発表し、2005年から「GIVENCHY」のクリエイティブ・ディレクターとして活躍している。■ダリア ノワール オーデトワレ 30mL 7,875円(税込) 50mL 9,975円(税込) 75mL 11,550円(税込)■ダリア ノワール バスジェル 200mL 6,300円(税込)※数量限定■ダリア ノワール スキン デュウ 200mL 6,930円(税込)※数量限定 http://www.parfumsgivenchy.jp/dahlia/