【男性編】上司・先輩に対する接し方・態度で気をつけていることランキング


礼を失しては、仕事にならない?





会社にはいろんな人がいます。それぞれ背負っているモノも異なりますし、ある意味、カオスとすら言えそう。そのような環境でも、社内における先輩後輩、上司と部下の関係だけは、日本人的礼節を重んじる傾向にありますよね。皆さんは上司や先輩に対する態度でどういう点に気をつけていますか? 男性392名にうかがいました。





Q.上司・先輩に対する接し方・態度で気をつけていることを教えてください(複数回答)

1位 タメ口で話さない 33.2%

2位 返事をする 32.1%

3位 言葉遣い 26.3%

4位 あいさつ 23.2%

5位 失礼な態度 19.1%







■タメ口で話さない

・「目上の人に対してタメ口は失礼だと思うから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「先輩を敬うのに敬語は基本中の基本だから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「タメ口で話したりしたら、しっぺ返しを食らいそう」(37歳/金融・証券/専門職)





■返事をする

・「返事はすぐするのが基本だから」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「話を聞いているとアピールするのは大事だから」(36歳/人材派遣/技術職)

・「無視がマナー違反なのは常識」(33歳/その他)





■言葉遣い

・「敬語のつかい方に気を遣っている」(27歳/医薬品・化学/事務系専門職)

・「正しい言葉を滑舌良く話すことを心がけています」(43歳/電機/事務系専門職)

・「丁寧に話すようにして、相手を怒らせないようにしている」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■あいさつ

・「とにかくあいさつができていると受けがいいから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「あいさつを返してくれなくてもする」(26歳/電機/技術職)

・「あいさつが基本」(40歳/その他)





■失礼な態度

・「職場においては礼儀を持って相手に相対すべきだと思うから、むしろ礼儀が立てられていればそうそう相手は不満を持たないから」(24歳/建設・土木/技術職)

・「礼儀正しく」(38歳/ソフトウェア/技術職)

・「いつも気をつけていないと、失礼な態度をとってしまいがちだと思うから」(45歳/自動車関連)





■番外編:相手のことを考えて振る舞うことが重要

・自分をアピールしすぎない「謙虚に振る舞う」(30歳/金融・証券/専門職)

・目を見て話す「コミュニケーションの基本」(26歳/金融・証券/営業職)

・相づちを打つ「理解していなくもわかりましたと相づちを打つ」(26歳/自動車関連/技術職)





総評

1位は「タメ口で話さない」です。友達ではないのですから、言葉遣いは気をつけなくてはなりませんよね。自分がそうされたら嫌だなあ、という人もいらっしゃいました。





2位は「返事をする」です。礼儀の基本である、という意見を多数いただきました。3位は「言葉遣い」。敬語をつかって相手を敬わなければならない、という意見が目立つなか、言葉遣いが間違っていたらおかしいから、という意見も見受けられました。





4位は「あいさつ」。なかには、あいさつすればなんとかなる、という意見も。番外編の「相づちを打つ」では、相づちを打たないコミュニケーションというのは、少なくとも通常のビジネスシーンではない、と指摘する人も多かったですね。





5位には「失礼な態度」がランクイン。全体的に、礼儀が大事だと指摘する人が多かったです。自分も礼儀を欠いていないか、再度確認してみようと思います。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性392名

調査方法:インターネットログイン式アンケート