【クイズ】ナゾダーラボ! 第10話「□→家→舟→島 □に入るのは?」






この世のウラで【ナゾ解き】の【バトル】が行われている? 「ナゾダーラボ」に所属するナゾダー博士とワカルくんは、そのキケンな世界にいま突入しようとしています……。

ワカル「わかりましたよ、博士。答えは『ん』です。そして、たぶんテストはこれで終了です。『ラストの文字』。彼らがそこに何かを象徴させないわけはない」



博士「素晴らしい。のう、そう思わんかね?」

(突然、ただの壁だと思っていた空間がスッと開き、中から黒いスーツの女性、マミが出てきました)





ワカル「博士、最終テストの件、知っていましたね。秘密はやめてくださいよ」

博士「見届けたかった、それだけじゃよ」

マミ「コードナンバー7……いえ、ワカルくん。あなたを正式なエージェントに迎え入れるわ。来週から、早速最初の【バトル】よ」

ワカル「(苦笑しながら)まったくもう、いつもやぶから棒ですねえ」数日後。ナゾダー博士とワカルくん、おまけにマミは、大勢のギャラリーの前で、空中に浮かんだ問題を見ていました。







□→家→舟→島

□にふさわしいのは?

現 旬 盛 期



ワカル「博士、すっごいキンチョーします」

博士「ここはナゾダーラボほど牧歌的には問題を解けないらしいのう。でも、4択じゃ。確率25%で当たる!」

マミ「いっしょについてきてるのにナンだけど、わたし、【ナゾ解き】って苦手なの」

ワカル「え〜〜〜〜〜! なんでその仕事してるんですか!」

マミ「ほら、マッチ棒ちょこちょこやってるイメージとかあるじゃない。なんか性に合わない」

ワカル「もう、この連載から出て行ってください!」

博士「こらこら、問題に集中せんかい。この問いは、日本をいろどる概念で考えれば、いけるはずじゃ」



皆さんは答えがわかりましたか?



答え合わせは来週のこの連載でします。またお会いしましょう!



(あたまソフト)







【先週の問題と解答】



い − 1 = の

う − 1 = わ

え − 1 = に

し − 1 = □



□を答えなさい



この問題を解くためには、いったんひらがなをカタカナにする必要があります。

イ − 1 = ノ

ウ − 1 = ワ

エ − 1 = ニ

シ − 1 = □



お気づきでしょうか。「マイナス1」とは、文字からどこか1本だけ棒を抜く、ということ。それによって異なるカタカナを成立させるという問題でした。「イ」から1本抜けば「ノ」というわけですね。



さて、「シ」から1本抜けば、できるカタカナは……そう、「ン」です。

【正解:ん】