これで脱にわかファン!ザックジャパンを通っぽく褒めるフレーズ

写真拡大

来る9月11日(火)、2014年FIFAワールドカップ・アジア最終予選の『日本対イラク戦』が行われます。“うっちー”こと内田篤人選手のおかげで女性ファンが急増した男子サッカー。しかし、内田篤人選手は前試合でイエローカードが累積し出場停止となってしまいました。
「うっちーが出ない試合なんて、いったいなにを見てればいいの?」とお嘆きのみなさんのために、にわかサッカーファンでも通っぽく応援できる「ザックジャパンの脱にわか術」をお教えします。

ザックジャパンを通っぽく褒めるフレーズ

もちろん顔も名前も知っているけど、ポジション? 得意なプレー? そんなこと言われてもわからない!
そんなあなたに、現役少年サッカークラブコーチで、自身も幼少から“フットボールクレイジー”な野嶋淳平先生のアドバイスをご紹介します。


●その1:内田篤人(DF)

ごぞんじ、みんな大好きうっちーから。
現在ドイツのシャルケでサイドバックとしてプレーしているうっちー。日本代表の中ではルックス担当ともいわれるほど端正な顔立ちで、女性人気NO.1。うっちーファンだと言うとミーハーだと思われそうでイヤ! というあなたは、このフレーズをキメましょう。
うっちーの得意なプレーは、サイドからあげるクロスボール。ボールポゼッションも高く、華麗なパスさばきです。

「この試合、うっちーのバーティカル・パスが見れないなんて残念だわ〜」(この試合、内田選手の縦方向へのパスが見れないなんて残念です)


●その2:川島永嗣(GK)

日本の守護神とも言われる川島選手は、抜群の反射神経で日本代表のゴールマウスに鍵をかける頼れるゴールキーパー。現在はベルギーリーグのリールセSKでプレーしています。
Jリーグ・川崎フロンターレ在籍時代、ホームでの試合があるたびに自腹でチケットを買い、孤児や闘病中の子どもたちを招いていたという心優しいエピソードも。
そんな川島がセーブをしたら、こう言いましょう。

「川島、鬼セーブで吼えだしたらレスポンス神がかってるからな〜」(川島選手、すごい守りを見せて咆哮したとたんに見せる反応の素早さは神の領域である)


●その3:香川信司(MF)

サッカー界の超名門イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドへの移籍が内定している、日本が誇る天才ドリブラー。彼の特徴はオフ・ザ・ボールの動き、トラップ、ドリブルのうまさ、そして、そのシュートの正確さです。
そんなテクニシャンな香川には、こんなフレーズを。

「あそこで香川がデコイランしてマークをブラしたのがキマったな〜」(あそこで香川選手がDFをひきつけて香川をマークしていた相手選手の注意をそらしたのが決め手だ)


●その4:本田圭祐(MF)

2011年のFIFAワールドカップで一躍日本のヒーローになった本田。現在は、ロシアリーグのCSKAモスクワに所属しています。日本人離れしたフィジカルとシュート力、そしてビックマウス発言が加わり、日本代表の象徴となっている選手です。
ボールを取られることがほとんどなく、たまらず相手のディフェンスがファールをしてしまえばこっちのもの。本田選手の代名詞ともいえる無回転フリーキックがさく裂するビッグチャンスが訪れます。
そんなシーンにしみじみと言いたいのがこのフレーズ!

「やっぱり本田は、バイタルエリアでもボールが収まってポストプレーがうまいな〜。無回転決めちゃって!」(やっぱり本田選手は、ゴール前でもボールが収まって、攻撃の起点になるプレイがうまい。ボールに回転がかからない特殊な蹴り方をしてください!)


●その5:吉田麻也(DF)

オランダリーグのVVVフェンロに所属するセンターバックで、身長なんと189センチ。日本代表のなかでも断トツの高身長を活かし、セットプレーで攻めあがってからの得点が特徴的。チームイチのいじられキャラでもあり、内田篤人と川島永嗣には「私服がダサい」とバラされたことも。いじられながらもゴールを目指す麻也には、こう声をかけてください。

「やっぱり麻也のバーティカル・ビルドアップが素晴らしいね。宇宙開発しないといいけど」(吉田選手の縦方向への攻撃の組み立て方が素晴らしい。ゴールの枠を大幅に超えてシュートしないでほしいものだ)


●その6:長谷部誠(MF)

日本代表のキャプテンとしてチームを支える長谷部は、ドイツのブンデスリーガ・ヴォルクスブルグに所属しています。体を張った守備と相手の裏をついたドリブル、そしてキャプテンとしての高いリーダーシップから選手、監督からの信頼も厚い男です。
そんな長谷部が試合中、日本代表を鼓舞しているシーンを見たら彼の著書 『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』(幻冬舎)になぞらえてこのセリフを。

「キャプテン、今日も心を整えてるな〜」(キャプテン、今日も心を整えてるな〜)
こう言って、彼のキャプテンシーを称えてあげましょう。

サッカー通への第一歩!

ひとりでビール片手に観戦するのもいいけれど、サッカーのだいご味はやはりみんなで観ること。パブリックビューイングや友人との観戦でこのワードを多用すれば、あなたもきっと“フットボールクレイジー”だと思われることうけあいですよ。

「日本対イラク戦」は、9月11日(火)の19:30キックオフです。「脱にわか術」を駆使してザックジャパンを応援しましょう!


◆耐え切ったなでしこジャパン!
逆境に耐える女は強い!「なでしこジャパン」の不遇すぎる歴史

Written by かーねこばーん
Photo by Vectorportal