難波エリア4施設参加のファッションフェス 連携体制で集客へ

写真拡大

 なんばCITYとなんばパークス、大阪タカシマヤ、Zepp Namba(OSAKA)の4施設が、合同イベント「NAMBA FASHION FESTA(ナンバファッションフェスタ)」を開催する。女性をメインターゲットとする高感度なショップが集まる難波エリアを舞台に、ファッションショーやトークショー、ライブなどを展開。梅田や阿倍野、難波と大阪市中心部のエリア間競合が増すなか、施設同士の協力体制を強めてエリア全体の魅力をアピールしていく。期間は9月15日から23日まで。 ナンバファッションフェス開催の画像を拡大

 「NAMBA FASHION FESTA」は、南海電気鉄道と眦膕亜Zeppライブエンタテインメントの3社によるコラボレーションイベント。難波は今年3月のなんばパークスのリニューアルオープンに続き、4月にはZepp Namba(OSAKA)が開業し商業エリアとしての利便性がより高まりを見せるエリア。今後、大阪市中心部では阪急百貨店梅田本店や近鉄百貨店阿倍野本店、グランフロント大阪と大型施設が続々とグランドオープンを迎えるが、3社が連携してにぎわいや楽しさを創出することでエリアの集客力を高めるという。 イベント期間中はなんばCITYとなんばパークス、大阪タカシマヤの各館でクレジットカードやポイントカードのフェアを実施して回遊性を向上。9月16日には道端アンジェリカと佐藤かよ、夏川純のモデル3名を各施設に招いてトークショーやファッションショーを行い、翌日に京セラドーム大阪で行われる「KANSAI COLLECTION 2012A/W」でもショーや出展ブースを開くなど積極的な連携活動を展開する。また、イベントから派生した特別企画としてZepp Namba(OSAKA)で開催されるスペシャルライブ&ファッションショーに、3施設で行われる抽選イベントの当選者が招待される。■NAMBA FASHION FESTA URL:http://www.namba-nff.com/