「出会いよりも食事」街コンの参加理由、女性は「花より団子」の傾向あり!?

写真拡大

ビデオリサーチは7月27日〜8月6日にかけて、全国に住む20〜49歳の未婚男女1,196人を対象に「街コン」に関する調査を実施した。

まず、「街コン」に参加してみたいかと尋ねたところ、女性が19%、男性が11%が「参加したい」と回答した。

参加したい理由について聞くと、「異性と出会うきっかけになるから」「異性としゃべるきっかけになるから」が多数。

しかし「いろいろなお店を知るきっかけになる」(女性55%、男性24%)、「おいしい食事を食べたい」(女性45%、男性21%)など、女性は店や食事に魅力を感じての参加が多いことが分かった。

女性は「男子より団子?」の要素がうかがえる。

また同社では、街や鉄道、道路などという「屋外メディア」と購買商品・店舗利用の関係を調査する「SOTO」も行っている。

2011年5月30日〜6月5日には、東京30km圏に住む男女15〜69歳4,003人を対象に「好きな街」につい調査を実施。

1位は「桜木町・みなとみらい周辺」、2位は「吉祥寺駅周辺」、3位「秋葉原」、4位「銀座」、5位「新宿東口周辺」という結果になった。